ラグビーワールドカップと無添くら寿司


デザイナーIです。

正直、開催前にはホントに盛り上がるの?と思っていましたラグビーワールドカップ日本大会も日本の全勝で決勝トーナメント勝ち上がり、ベスト8と大健闘、決勝は南アフリカの優勝で幕を閉じました。

自分もルール分からないまま日本の試合はテレビ中継で数試合見たのですが、ぶつかり合いの迫力やスピードに感心しながら、観戦させてもらいました。

それと、ユニフォームの海老っぽさが印象に残りました。

ネットではそのような話題も多く、「無添くら寿司」がラグビーにちなんだ「スポーツの秋応援メニュー」を限定発売していたそうです。

そのメニューが「スクラム甘えび」。
通常の一貫2尾を、FWの人数と同じ1貫8尾、計16尾、とても贅沢です。

もう一品「味玉 キックオフ」。
シャリの上に芝生に見立てた刻みねぎを敷き詰め、味付け卵を丸ごと1個のせたもの。

2商品とも、9月18日(水)~20日(金)の3日間、各店1日20食限定販売なので、トライしたい方はお早めに!

ということで終わってしまいました。残念。

本文画像引用:PRWire-くら寿司株式会社
https://kyodonewsprwire.jp/release/201909090587