ロカボ生活、始めました。

営業の鈴木です。
わけあって低糖質生活をしています。
決してダイエットなどという「いじましい」理由ではなく、
もちろん持病の糖の尿の食餌療法などでもなく、
まあ何と言うか、一つのチャレンジと言いますか。
50代後半でも「いつでも心にチャレンジを」と言ったところです。

基本的に糖質(炭水化物-食物繊維)、平たく言えば米、麺類などを極力取らない。
パスタなんてもっての外。
1日70~130g目標。
「そんな事出来るのかいな」とお思いの貴兄、貴女。
出来るのです。
今や空前の低糖質ブーム。
外食するときも低糖質メニューが思いのほか豊富で、
スーパーやコンビニでも低糖質食品が結構あります。

営業の私は、昼めしは基本外食。
そんな時、何を食べているのかと言うとラーメンなどを食しております。
もちろん小麦の麵ではなく、コンニャク麺などを使った低糖質ラーメンです。

左上より時計回りに、「どうとんぼり神座」「AFURI」「四川担々麺 赤い鯨 人形町店」「蒙古タンメン中本」。
ほかにも探せば、低糖質麺を提供するお店は結構あります。

ほかにも、「COCO壱番屋」さんでは、お米の代わりに細かくしたカリフラワーを使った低糖質カレーがあります。
これも強い味方。カレーライスなんて低糖質生活の一番の敵ですからね。

トッピングも普通に選べてGOOD!

3大牛丼チェーンも、それぞれ独自のロカボメニューがあるので強い味方です。
個人的には吉野家の「ライザップ牛サラダ」がお気に入りです。

ロカボ生活の強い味方のコンビニがローソンです。

これ全部、低糖質パン。
味も普通のパンと全然変わりません。

とはいえ、元々お米大好き人間なので、まったく米を食べないというのは辛い。
そんな時に活躍するのがこれ。

糖質30%オフの玄米。
玄米特有のクセはあるけど、充分おいしいです。

最初は味気ない食生活になるとがっかりしていましたが、
やってみるとゲーム感覚で、ロカボ食品をハントする感じにハマってしまいました。
結構面白いし、結構おいしいですよ。

ちなみに、3か月で8キロほどダイエットしました。
いやー、ウエイストがゆるいゆるい。
ではまた。

関連記事

新着記事

  1. 20数年間、共に生きてきた愛するモノとの別れ

  2. ゴールデンウィークの恐怖

  3. iPod生産終了と聞いて

  4. メタヴァースが気になった。

  5. ロカボ生活、始めました。

  6. ご挨拶兼はまっているゲームの紹介

  7. 前の家から車で3分のところに引っ越しました。

TOP