入社してからの1年間を振り返って

入社してからの1年間を振り返って - 広告生活

皆さんお久しぶりです。
もうすぐ入社2年目になる兼子です。

僕がリベラルに入社してからもう1年が経とうとしています。
早いものですね。
今回はこの1年を僕なりに振り返っていこうと思います。

僕らの代は去年の3/28から研修がスタートし、4/1に晴れて入社しました。

1年前の入社式のとき
入社式のときの写真。ザ・新入社員!という雰囲気です。

最初は座学の研修が中心だったのですが、
4/8に初めて外回りに一人で行ったのをすごくよく覚えています。

というのも、実は4/8は僕の誕生日だったので。
(お祝い受け付けてます!)(コッソリ)

初めて企業を訪問して、受付や担当者の方と話すだけでかなり緊張。
研修や営業のロールプレイングではやってこなかった話になると

(どうしたらいいんだ?!)

と、途端にテンパったのを今でも覚えています。

名刺3枚を獲得する

これが4/8の外回りでの目標だったのですが、
同期はみんな達成。
でも僕は達成できず。
自分だけができなかったというすごく悔しい結果に終わりました。

「俺、誕生日だったんだけどな…」

と空しく一人帰社したのが昨日のことのようです。
(でも同期が誕生日を祝ってくれたので、結局、前向きにはなれたのですが/笑)

僕の場合、その後しばらく、結果が振るわない暗黒期が続きました。
時には、自分には向いていないのかもと思ったりもしました。
それでもこのまま諦めるのは自分にとってマイナスにしかならないだろうと思い、続けていくことを決めました。

悩みながらもなんとか自分を励まし励ましして、営業をがんばっていたところ、
昨年の12月頃から、何回も通っているお客さんから仕事がいただくことが出来、
最近では某専門学校さんから学校案内という大きなお仕事をいただくことも出来ました。

遅咲きではあったのですが、4月から自分が続けていたことが、
ようやく実を結んだという実感がわきました。

思ったように仕事に繋がらず、焦りばかりで、から回ることもありましたが、
あの時、自分に負けず、自分が営業を続けていてくれたからこそ、
自分を信頼してくれるクライアントをつかめたのだと感じます。

まだまだ未熟な自分ですが、続けていくことで、
その先につなげていくという事をこの一年を通して学ぶことが出来ました。

2年目からもその姿勢は崩さず、知識やスキルを磨き、

兼子拓也、飛躍の年にしたいと考えています。
みなさまよろしくお願いします!

よろしくお願いいたします!