災害の多い日本の話

デザイナーIです。

さて、9月も終わり、特にどこも出かけることもなく、何も話題がありません。

兎にも角にもこの夏は暑かったです。
ほぼ毎日、携帯に届く熱中症情報。
台風や、大雨の自然災害も例年にないほど。
そして、北海道で震度6強。

日本は世界でも災害の割合が高い国だそうです。

日本の国土の面積は全世界のたった0.28%。
そのなかで、全世界のマグニチュード6以上の地震の20.5%が日本。
全世界の活火山の7.0%が日本。
また、全世界で災害で死亡する人の0.3%が日本。
全世界の災害で受けた被害金額の11.9%が日本。

本当にいつ、どこで、なにが起こるかわからないから普段からの備えが重要となってきます。

以下の資料を一読しておくのも良いと思われます。

【内閣府】我が国における自然災害と災害対策

【内閣府】減災のてびき

 

被害にあわれた各地の方々にはお見舞いを申し上げます。

関連記事

新着記事

  1. 沖縄での過ごし方

  2. スープカレーは飲み物

  3. 34歳ティックトック始めました

  4. 大和スケートパークについに行ってきました

  5. ちいかわカフェに行きました

  6. 第59回神奈川県高等学校総合体育大会バスケットボール競技兼令和3年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技神奈川県予選兼第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会神奈川県予選

  7. 夏なんて大嫌いだ!

TOP