殿下。。。。。(涙)


企画営業の鈴木です。

ついにと言うか、やっとと言うか、不世出の大天才ミュージシャン“プリンス”(以下、殿下)の、その偉大なキャリアの中でもピークを示す大傑作 Sign o’ the Times のスーパー・デラックス・エディションが発売されました。

CD8枚組+ライブDVD1枚、豪華ブックレット付。93曲のうち62曲が未発表。し・か・も、帝王マイルス・デイビスとのコラボも収録。

 

買うでしょ!

買いますよね!!

 

個人的には、「Around the World in a Day(85)」から「Parade(86)」、本作、「Lovesexy(88)」(Lovesexyのネガとしての「The Black Album」)が殿下のクリエイティビティの頂点だと思っています。

中でも最も思い入れのあるのがこの「Sign o’ the Times」。

当時、Run-D.M.C. の「Walk This Way」が大ヒットして、HIP HOPがオーバーグランドで台頭してきた時期、猫も杓子もHIP HOPの中、オーセンティックなソウル、ファンクを一身で背負っていた殿下。それはそれは神々しものがありました。

エルビスの全盛期もビートルズの全盛期もリアルタイムで経験できず、パンク・ムーブメントもかろうじてかすった世代としては、リアルタイムで熱狂出来た天才は殿下だけだったのです。

正に青春。

自分の青春を全面的に仮託できるアーティスト(洋楽)は殿下(とJohn Lydon先生)だけ。

だから思い入れも一入。

見てくださいこの豪華なブックレット(?)。

一通り聞きましたが、まだ全貌を把握できていません。

しばらく殿下漬けの日々続くことでしょう。

しかし殿下。。。19,800円(税込)は、ちょっとしびれました(涙)。