新人の兼子がAR広告を熱く語ります!

新人の兼子がAR広告を熱く語ります!
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

はじめまして!株式会社リベラル企画営業課新人の兼子です!

今回僕もついにブログを初投稿することになり、嬉しい限りです。まずは僕の簡単な自己紹介からさせて頂きます。

僕の名前ですが、兼子 拓也と申します。拓也という名前には自らの力で道を開き進んでいくというハードルMAXな由来があるそうなのですが、ゆとり世代ど真ん中の私は、敷かれたレールを喜んで爆走してまいりました。リベラルではいよいよ己の道を開拓していくパイオニアになろうと思っております。

趣味はギターと音楽鑑賞で、一度代々木公園で赤裸々に私の思いを弾き語った経験があります。その際たまたま通りかかった大学の友人(だったやつ)に他人のふりをされたのですが、全く気にしていません。

 

そんな僕が今回紹介させて頂くのはARという技術です。AR用に作られた絵や画像をスマートフォンで専用アプリを使って読み取ると、その画像や絵が立体的になったり、動き出したりするという技術です。名刺やパンフレットなどにARを組み入れて読み取らせると、名刺の所持者の顔が出てきたり、パンフレットに載っている以上に詳しい情報が3Dで出てきたりするので、単に面白く斬新というだけではなく利便性も兼ね備えております!

と、営業会議で僕は熱く、そして素晴らしいコンテンツを見つけたという優越感に浸りながらARについて必死に説明をしたのですが、実は今回紹介したこのAR、結構前から存在していたみたいです。上司・先輩社員、全員知っていました…。私は「ARを発見したあの兼子」と代々語り継がれる気満々だったのですが、1年目の初々しい思い出となりました。本当にありがとうございました。

 

しかしながら皆様。このAR知られているようで、結構知られておりません!というか、あまり普及していないようです。大学を探究心ゆえに5年間も通った博学の私ですら知らなかったのですから。これを機に改めてARを使った新しい広告、企画等を考えたいと思いました。そしてもし、ARを使って何か面白いことを提案して!などの要望がございましたら、ぜひリベラルにご連絡下さい!

以上。新人の兼子の初投稿でした。