進撃の巨人!

巨○の話

あっ、どうも御無沙汰しております。新人の兼子です。

暑い日がかなり続いており、我々営業マンには残酷な季節になってきました。スーツ、ネクタイ、フル装備の僕の目の前で水遊びをする半裸の子供たち。きっと生き物として正しいのは彼らなんだろうなとシミジミ思います。

そんな中、あの話題作「進撃の巨人」の面白いパネル広告を見つけました!

これです!

食べられてます!!

見てください、この国民的におもしろい写真。ボク、食べられているみたいでしょう。

このパネル広告、ファンには堪らないのではないでしょうか。

今、新人として社会に放り出されたボク。そして容赦ない暑さ。まさに「世界は、残酷だ」で、この写真、今のボクを表すのにピッタリです。

しかし、多くの同世代が社会人一年目として壁の外で“壁外調査”をしているのだと思うと、ボクも頑張らなくてはと感じるのです、、、、、我ながらかっこいいことを書きましたね。松尾芭蕉みたいでしょう、ボク。

社会人一年目の方々、是非記念に写真を撮ってみてください。

しかし本当に巨人が東京に現れたらどうなってしまうんですかね。僕なんて恐らく秒殺なんじゃないでしょうか。もしくはそんな美味しそうではないのでスルーされる可能性も考えられます。それかターミネーター2に出てくるダイソンサン並みにじわじわいかれるのでしょうか。

何はともあれ皆さん、映画「進撃の巨人」を観ましょう!原作との違い等も指摘されていますが、まずこれを実写化しようとしたチャレンジ精神に拍手を送ろうではありませんか!

そして社会を共に走りぬく勇気を貰いましょう!真夏の進撃の兼子、ご期待ください。どんなところでもすぐイキます。よろしくお願いします。