セグウェイ乗りにゴルフしてきました!


今月もやってまいりました、趣味などを中心に身近に起こった事など、徒然なるままに書き綴っていく、新規事業部柳澤♂のブログ、9月編です。

さて、夏休みの初日を利用して、友人とゴルフに行って来ました。

場所は、『アジア取手カントリー倶楽部』なのですが、ここは通常のカートもあるのですが、国内では数少ないカートの代わりにセグウェイに乗って回れるゴルフ場なのです。

http://www.asia-toride.com/

一度は、セグウェイに乗ってみたかった。日本じゃまだ、公道走れないし、牧場とかで乗れるけど、10分1,000円ぐらいだし、走るコースも決められています。

しかし、ゴルフ場なら、コースは決められてなし、1ラウンド4時間半ぐらい掛かるので、ほぼ乗り放題じゃないですか。

今回は、セグウェイに乗りに行ったと言っても過言ではない(笑)しかも、平日6,500円セグウェイ&昼飯付き!う~んお得!

 

セグウェイに乗るのが初めての方は、最初20分程度講習があります。起動の仕方、自立のさせ方、乗り方、降り方、走らせ方、曲がり方等の説明を受け、次に実際に乗ります。

セグウェイにゴルフクラブ載せるとこんな感じです。

 

パッと見、不安定に見えますが、乗ってしまえばかなり安定します。

前進、後退は、前後の体重移動で、曲がる時は、ハンドルを曲がりたい方向に倒すだけです。

本当に簡単!最初は、恐る恐る運転していましたが、10分もすると慣れるので、フェアウェイを縦横無尽に走り回れます。

※実際に、ゴルフ場内を縦横無尽に走ると怒られますので、自分のボールのところまで、走ります。

 

実際に乗るとこんな感じです。

 

 

コースで走らせるとこんな感じです。う~ん、曇天(笑)気温が高くなく、回りやすかったですけど。

思っていた以上に楽しいし、すごいゴルフが楽でした。

 

良かった所

  • 普通に乗っているだけで楽しい
  • ゴルフクラブがすぐ近くにあるので、クラブの番手をすぐに変えられる。
    ※ゴルフカートの場合、必要な番手を持っていないと、カートまで取りに戻るか、キャディーさんを走らせるか、手元にあるクラブで仕方なく打つかです。
  • ボールの近くまで行けるので、歩く距離は少ない=疲れない

悪かった所

  • 屋根がないので、雨に打たれっぱなし&日陰で休めない。真夏はキツイ
  • 座れない
  • 手荷物を積む場所が少ない

 

どのゴルフコースもセグウェイを導入すればいいのにと思っていたのですが、坂道の上り下りは、結構難しかったので、起伏の多い他のコースだと事故の可能性があり、導入は難しそうな感じです。

ゴルフよりもセグウェイを楽しみ過ぎた今回のラウンドですが、興味ある方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

ではでは~、また来月。