冬には温かいものをたべましょう

冬には温かいものをたべましょう

こんにちは。企画営業課の出頭です。
突然ですが、皆さんには

「気になっているけれど、行った事のない(行けていない)スポット」

はありますか?

僕には3つありまして、

 1) 新宿にあるというロボットレストラン
 2) 小田急線相武台前駅の近くにあるジャカルタラーメンの店
 3) 山手線渋谷駅ホームにある「どん兵衛」の店

全部食べ物系のお店なのですが(笑)、こういう所って
「今日は○○を食べたい気分だから」
とか、
「冒険をするより、安全な場所で済ませよう」
という思考が働いてなかなか行くタイミングがなかったりしますよね。

今日はその謎スポットの一つに、ついに行ってきたぞ!…というお話です。

僕が今回行ったのは 3)山手線渋谷駅ホームにある「どん兵衛」のお店。
先日の鈴木先輩のブログと若干ネタが被ってる感じがしますが、気にせず、肩の力を抜いて閲覧をお願いします)
(ほかの1と2についてはまた今度!)

駅ナカにあるこのお店、正式には「どんばれ屋」というそうです。

「どんばれ」とはこちらのサイトを見てみてください。
ゆるくがんばれっていう意味みたいなんですが、僕にはよくわかりませんでした。
わかる方、僕に意味を教えてください。
http://www.donbei.jp/

どんばれ屋といいます。
渋谷は電車を乗り降りする人が多いので、写真を撮るのもちょっと勇気がいります。
入口は和風な感じでいかにも「うどん屋」って感じです。老舗っぽいですよね。

どんばれ!の文字がしぶい
側面にはCMに出ている佐藤健さんと加山雄三さんの大きな看板が。

券売機は、普通だ...
で、中に入ると外装の世界観とは異なる現代的な券売機が…。

「どん兵衛」は同じうどんでも関東・関西・北海道で味が少しずつ違います。
ここでは関西や北海道版のうどんも220円で食べられます。

新宿方面に向かう山手線を見ながらどん兵衛をいただけます。
店内は和風でモダンな造りです。奥にうつっている電車がシュール。

さて、注文しようと厨房に食券を出した、僕の目に映ったものは…

厨房... おい!wwwww 山積み!

どん兵衛、山積み(笑)。

厨房に山積みのどん兵衛の数々!

どん兵衛の壁ができてます!

隠す気なし!

そのまんま!

男らしい!(笑)

5分測れる砂時計付き

そして僕の注文した「きつねうどん(関西)」。
やっぱりそのまんまどん兵衛が出てきます(笑)。
あと5分きっかりで落ちる砂時計がついてきます。
これで時間を間違えてうどんがのびのびになることもありません。どん兵衛ファンにはうれしい心遣いです。

いただきます
いただきます。

どんばれ屋は日清食品が手掛けるどん兵衛のアンテナショップ。
渋谷によく行くという方、ちょっと小腹が空いた時にはおすすめです。

僕が学生の時からお店はあったようなのですが、
神奈川県内の学校に通っていたため、なかなかチャンスもなく手を出せないでいました。

ですが今年リベラルに入社し、東京エリアの営業の担当になったので、
長年の夢(?)が一つ果たせました!!
リベラルありがとう!(違)

この季節、温かいものは特に美味しいですよね。
どん兵衛みたいに冬の寒さをふっとばすホットな提案やツールはリベラルにはあります。
なんでもご相談ください。どん兵衛もって駆けつけます!

以上、シュットウでした。