うなぎは冬が美味しいと言いますが・・・

 釣り・うなぎ・子育て担当の深澤です。

いつもの釣果報告ですが…
今回は無しです。
色々とタイミングが合わず、釣りにいけませんでした…

 

代わりと言っては何ですが、
以前、給料日後の月1回限定の贅沢企画として、
うなぎ食べている話を書きましたが、
ストックが溜まってきたので多めにブログに書かせていただきます。

 

ちなみにうなぎの旬は冬だと言われることが多いですが、
冬眠前に栄養をため込んだ、天然のうなぎに限った話になります。
養殖のうなぎであれば出荷のタイミングが旬になるので、
だいたいのうなぎはいつも美味しいです。

 

1軒目 うなぎ川入園

感想:タレちょい甘、焼き普通 *写真は鰻重(御飯大盛り)

厚木にある、かなりアクセスの悪い立地のお店です。
ランチの開店後、直ぐに店に入りましたが、
広めの店内に客は自分だけ。
贅沢にも店貸切状態での鰻重を頂けました。
焼きが関西風ということで蒸していないためか、パリッとした感じが強いです。
個人的には蒸してから焼く関東のひと手間かけた焼き方のほうが好みかも。

 

2軒目 八つ目やにしむら

感想:タレ甘じょっぱい、焼きしっかり *写真は鰻重定食(上)(御飯大盛り)

目黒不動前にある雰囲気のあるお店。
店頭にて炭火でうなぎを焼いています。
外からの店の雰囲気は中で食べられるようには見えませんが、
焼き場の裏を回って2階で食べることが可能です。
階段はかなり急なので太っちょな深澤にはキツめでした。
味はブログで鰻に追加紹介した中で一番好みでした。

 

弊社のクライアント様のめぐろ観光まちづくり協会様のWEBでも紹介されています

 

3軒目 大倉山

感想:タレ甘め多め、焼き弱め *写真は鰻重定食(御飯大盛り)

深澤の住む南林間のお店。
実は一度も行ったことなかったので行ってみました。
これといった特徴はあまりない感じです。
好みではなかった…

 

4軒目 うな政

感想:タレ甘め、焼き弱め *写真はうな重(上)(御飯大盛り)

深澤の出身地である静岡県富士市のうなぎのチェーン店。
鰻重がとんでもなく安いお値段で提供されていて、
なんと元旦から営業していました!
2023年の初うなぎはこちらのお店でいただきました。
来年の元旦も利用してしまいそうです。

 

5軒目 うなぎ四季の詩

感想:タレ薄め、焼き弱め *ランチうな重(御飯大盛り)

営業の打ち合わせに行く途中で気になるお店を発見。
ランチうな重が1日10食限定でリーズナブルに提供されています。
鰻の量はちょっと少なくて物足りないですが、
価格を考えたら文句なしです。
リーズナブルなのに肝吸いが付いていて、
奈良漬(白菜の下に隠れてます)も一緒についてきます。
山椒が3種類(ぶどう山椒・朝倉山椒・普通の山椒)から好みで使い分けができ、お店のこだわりを感じます。

 

番外編その1 名代宇奈とと(テイクアウト)

感想:タレ甘め(市販)、焼き弱め *うなめしギガ増しプラス(御飯大盛り)

キャンペーンでうなめしギガ増しプラスなるものがあると知り、テイクアウトで購入。
通常の4倍の量のうなぎとのこと。
1,100円で既に安すぎるのに、PayPayでの支払いで330円のポイントバックがあり、
なんと実質770円!
味に関してとやかく言って良いお値段ではないです。
今後もキャンペーンがあれば乗っかりたいと思います。

 

番外編その2 ふるさと納税(鹿児島県鹿屋市)

感想:タレさっぱり(市販)、焼き弱め *深澤調理のうな丼(御飯大盛り)

ふるさと納税の返礼品で鰻をチョイスした、鹿児島県大隈産のうなぎの蒲焼150g。
ヘルシオグリエでじっくり焼き上げました。
付属のたれの味ですが、甘さが弱くめちゃくちゃ好み。
冷凍庫の都合で小ぶりのうなぎを選んだので、肉厚は物足りないですが、
食べたいときにお手軽に食べられて重宝してます。

 

皆様のお薦めのうなぎ情報をお待ちしております。

 

最後にうちの息子が踊る動画を、癒しとして提供しておきます。

オドループで踊る息子の動画 ↓ ↓ ↓
開始位置 0:04

 

 

 

 

関連記事

新着記事

  1. 「なに丼が好き!のお話」

  2. いーね、いーね、いーね!!

  3. 続、入院。

  4. はじめまして 総務部Sです

  5. やったーBBQだー

  6. 春の旅日記 三重編

  7. 人生で覚えておきたい(?)数字

TOP