主婦が幸せに暮らせる街ランキング全国1位 藤沢 – 広告生活


湘南 辻堂に住んでいると「サーファー?」って聞かれますが「ロードレーサー」の岡田です。

昨年の話ですが、藤沢に「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」という官民一体の開発プロジェクトが誕生しました。
http://fujisawasst.com/JP/

パートナー企業19社1協会によるFujisawaSST協議会が推進する街づくり巨大プロジェクトです。
東京ドーム4個半の巨大な土地に、約1000戸の住宅が建ち、およそ3500人の住民が増加する計画で
街の完成から30年の成長期を経て、30年間の成熟期、そして更なる発展を遂げる30年間へと、100年ビジョン。

このスマートタウンのエリア内には、本・映画・音楽などのカルチャーを通じてライフスタイルを提案する
皆さんご存知の、複合商業施設「代官山T-SITE」。
この2号店となる「湘南T-SITE」があるのです。
先週のアド街でも取り上げられていました。)
この蔦屋書店を中心に30以上のテナントがシームレスにつながっています。
デザイン本を見たくても買いたくても、これまでは都内に行くしかなかった…。
自分にとって蔦屋書店ができたのは、何より喜ばしいことなのです。

藤沢という街は「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」で全国1位の街。(ホント?!)
http://dime.jp/genre/170667/

毎年3~4,000人の人口増加が続いているそうです。
このプロジェクト名に「Fujisawa」とあり、住所も藤沢市なので間違いではないのですが辻堂寄りです。
辻堂には、「テラスモール湘南」「Laz湘南辻堂」「モールフィル湘南」といった複合商業施設や
周辺には病院や大型マンションなどができ、とても住みやすくお気に入りの街なのです。
辻堂寄りなので「Tsujido」としてくれれば良かったのに…。

話が脱線してすみません。
湘南は、エリアによって地味な戦いが繰り広げられているんです。
「平塚は湘南ではない」「鎌倉は鎌倉でしょ」「小田原は湘南じゃないでしょ」だとか…。
正式には神奈川県の相模湾沿岸地方を指す名称なので、平塚も小田原も湘南なんですよね。

話を戻して…先日、用事があったので行ってきました。

まずこのエリアの住宅が、大変素晴らしいです。
景観を損ねないように電柱を地中化。電線やアンテナのない美しい街並み。
物件価格もそれなりに高額です。
最近マイホームを購入したのに、悲しい気持ちになるので、そそくさと蔦屋書店へ。

湘南T-SITE
湘南T-SITE
湘南T-SITE
湘南T-SITE

もぅ、蔦屋書店最高です!何時間でも居たいです。
シームレスな空間の為、喉が渇いたらスタバへ。
小腹が空いたらパン屋へ。
など、しっかり動線が考えられており飽きません。
娘がいない一人の時に再度行きたいと思います。

そして、用事というのは…
先週、購入したばかりのiPhone 6が故障(水没)してしまったので
修理を兼ねて行ってきたのです。
この「湘南T-SITE」にはApple 正規プロバイダ店も入っているんです。
iPhone 3GSからずっとiPhoneを使用してきましたが壊したことはないのでプロバイダ店とは無縁でした。
キャリアでの保証に入ってなかったので必然的に正規店に行くしかなく…。
これまで藤沢の方々たちは、どこに持って行ってたのでしょう。。。
修理といっても交換修理ということで約38,000円。
2月以降バックアップをとっていなかったし…

痛恨のiPhone修理...

こんなことになるんだったら、月々の支払いをケチらないで保証に入っておけばと後悔しました。
さて、藤沢・辻堂の紹介になってしまいましたが、コチラも是非ご覧ください。
中央林間盛り上げ会議 ⇒ https://www.liberal-ad.co.jp/chuorinkan-moriage/