ウェアラブルカメラがおもしろい!


最近動画の楽しさに目覚めつつあるデザイナーKです。
今回も微妙にバイクネタです。
動画とバイクとくれば当然走っているところを撮ってみたくなるのが人情というもの(?)

スマホやコンデジの動画機能を利用して車載に挑戦してはいるのですが
タンク上ではほとんどメータしか映らず、ハンドルなど車体取り付けでは
どこにどう取り付けてもブレがひどく、やはり体に取り付けるのが良いようです。

というわけでスマホケースに穴をあけて胸辺りに取り付てみました。

会社からの帰り道なので特に面白い動画ではありませんが
ブレなどはかなり少なく悪くないようです。
右胸に付けているので右半分しか写っていませんが…。

色々試した結果、問題点としては

 ● 画角が狭く、もう少し広範囲を撮りたい。
 ● 風切り音がひどく40km/h程度以降はウルサい。

最近はそういった需要に応えるべく各社ウェアラブルカメラを出しているようで
「ウェアラブルといえば」のGoProからは最近になって気になる新製品が出ています。
GoProカメラ
http://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras

独占といっても過言ではない状態で、かなり強気のお値段。
TVを見ていると車内など狭い場所のタレントさんの様子を撮るカメラなどは
ほとんどGoProのようです。

「ネイマール目線」Panasonic。
Panasonic ウェアラブルカメラ ネイマール目線
http://panasonic.jp/wearable/

円筒形で使い方によっては便利そう。

某放送協会はソニーを使っているようです。
sony アクションカム
http://www.sony.jp/actioncam/

調べれば調べるほどそれぞれに良いところも悪いところもあってなかなか選びづらいところですが
まずは価格面で我が家の財務担当大臣から許可を得られるかですね…。