グランベリーパーク今年2019年の秋にオープン


デザイナーIです。

5月。2019年も半分近くになってしまいました。

平成から令和へと改元しました。特に何も変わりませんが。

この辺りの情報ですが。
南町田駅で賑わっていた、グランベリーモールが2017年に閉店。
新たに「グランベリーパーク」として
今年2019年の秋にオープンするとのことです。

店舗数も以前の98店舗から約200店舗と大幅に増えるようです。
駐車場も1100台から2100台に。

おまけにスヌーピーミュージアムが六本木から移転開業するとのこと。
興味ある人にはオススメです。

また、シネコンもオープンと同時に再開されるそうです。
隣接した鶴間公園もリニューアルされるようです。

田園都市線「南町田」駅も「南町田グランベリーパーク」駅に改称され、
休日のみに急行が停車していたのですが、平日も停車するそうです。

気になるテナントは徐々に決まりつつあります。

ロゴマークも決まりました。→ https://machida.keizai.biz/photoflash/1185/

大空に向かって伸びやかに育つ大きな樹がモチーフ。駅と商業施設、公園がシームレスに繋がり、
まち全体がまるでひとつの「パーク(公園)」のような、自然と賑わいが融合した新たなまちの魅力を表現した。
ロゴマークを彩る4色には、自然の豊かさを表す「フォレストグリーン」、
ゆとりや憩いを表す「ナチュラルグリーン」、人々の笑顔や温もりを表す「ヒューマンイエロー」、
発見と驚きを表す「サプライズピンク」の意味が込めた。
7つのダイヤは商業施設内の7つの広場を象徴する。

出典:南町田グランベリーパークプレスリリース「南町田グランベリーパーク 2019年11月に「まちびらき」決定」
https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20190514-1.pdf

これを機に賑わうようになるよいいですね。道路混みそうですが。

ちなみにイオンモール座間にもシネコン「イオンシネマ座間」が
2020年春オープンするそうです。10スクリーン・1500席だそうです。
この界隈だと、海老名まで行ってたのが、近くに二箇所のシネコンができます。

さらに、便利になります。さらに、道路混みそうですが。

サムネイル画像引用:https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20190514-1.pdf