Q:マービン・ゲイのこのアルバムの邦題は何でしょう?(答えは文末)

営業の鈴木です。

10月末から11月にかけての連休で、行ってきました、また沖縄。
自粛期間中はもちろん行けなかったので、かなり久しぶりです。
勿論、感染予防はバッチリです。
そして使いました、GoTo。

ただ今回の沖縄は、ただの観光ではなく重大なミッションを抱えての旅行でした。
重大なミッションとは、後程。

このコロナ禍は、観光が重要な経済の柱の沖縄にとって、計り知れないほどの影響を与えていました。

ご覧ください。本来なら連休で大賑わいなはずの「国際通り」がこの有様です。

いや、天気は最高ですけど。

そして、GoToキャンペーンでゲットした地域共通クーポンで食べた、
「ステーキ88」のステーキ。

いつもは「JUMBO STEAK HAN’S」がお気に入りなのですが、空港のお店が楽しかったので「88」にしました。

 

いつもの行きつけの地元民のための寿司居酒屋(あえて名は秘す)で食べた「チキナーチャンプルー」。

最近では、一番のお気に入りのチャンプルーです。
からし菜のチキナー=漬け菜を使った炒め物で、ものすごく美味しいです。おすすめ。

 

今回のハイライトは、牧志公設市場2階の食堂で食べた、「ノコギリガザミ」。

島らっきょなどをつまみに、シマー(泡盛)をやっていたのですが、隣のカップルがこれを頼んでいたのです。
そしたら、黙っていない我が妻。
カップルが落ち着いてきたところで取材。「どこで買ったのか」「いくらくらいしたのか」。
すかさず店のおばちゃんに交渉。一緒に1階の鮮魚店へ。
そうです。1階の鮮魚店で買った材料を持ち込み、お店に調理してもらうシステム。
買ってきましたねー。
でかいやつ。お隣の倍くらい大きいやつ。
鮮魚店のお兄さんが、誇らしげに持ってきました。

私「幾らしたの?」
妻「。。。九千円」
私「。。。」
妻「あ、奢るから」

あ・た・り・ま・え・だ!

 

ちなみに、写真上が妻が食べた分。下が私が食べた分。

 

で、今回の重要ミッションとは。
那覇市役所に行って離婚届を提出してくること。
そうです、妻と書いていましたが、正確には“元”妻です。
手続き自体はすんなり終わり問題なし。

ここで、協議離婚の場合は二人で行った方が早いし、面倒くさくないという知見を得ました。
一人で行くと、相手方への確認などちょっと面倒くさい。
離婚する際は、仲良く二人で行くことをお勧めします。

と言うわけで、
沖縄のセカンドハウスは無くなってしまいましたが、
沖縄行をやめるわけではありません。
勿論、元セカンドハウスにも泊めてもらうつもりです。

沖縄的生活はつづきます。

タイトルの答えは、『離婚伝説』です。

サムネイル画像引用元:https://www.amazon.co.jp/Here-My-Dear-Marvin-Gaye/dp/B000025WJW

関連記事

新着記事

  1. 秋競馬がはじまってます。

  2. イカゲームにハマる

  3. 100円均一でミニジオラマ

  4. 雪見だいふくアフォガートと一杯5,000円??のコーヒーの話

  5. ダニよさらば。

  6. おかげさまで42歳アニバーサリー。

  7. 人生初の橋からの大ジャンプ

TOP