沖縄の置き土産(?)

企画営業課の鈴木です。

今回は(変化球ですが)沖縄ネタです。
沖縄そばにつきもののお話。

昨年離婚後、前妻が出窓で育てていた
パッションフルーツとレモンの鉢植えを、
ベランダに移植しました。

すると、どんどん大きくなり、
「やっぱり植物は外の方が大きくなるなー」などと独り言ちておりました。
特に夏場の育ち方は凄いものがありました。

そうこうするうちレモンの木に小さな花が咲き、
花が落ちて小さなつぼみが。
「実が生ったりして」などと思っていると、
どうも実の形が違う。
そのうち一部は赤くなってきました。

???

 

よくよく根元を見ると、
元のレモンは根元で小さくなり、
違う幹が大きく育っていました。

 

「!」

 

前妻は食べた植物の種をそこらの土に植えるという習性を持っており、
パッションフルーツやレモンもそうやって生えてきたものです。

一度アボカドの大きな種が、プランターに転がっていた時には、
「そりゃ、無理だろ。。。。」と思ったものです。

 

で写真に撮り、LINEで送って確認。

私「レモンの鉢に島唐辛子の種植えた?」

前妻「植えた覚えはないけど、完全に島唐辛子だね。
奇跡だよ!
今、沖縄では生の島唐辛子は島外持ち出し禁止だから。」

そう。今、害虫対策で生の島唐辛子は沖縄から持ち出せないのです。

 

せっかくなので、収穫し、

こうなりました。

自家製のコーレーグースー。

 

行きたいなー、沖縄。

関連記事

新着記事

  1. 20数年間、共に生きてきた愛するモノとの別れ

  2. ゴールデンウィークの恐怖

  3. iPod生産終了と聞いて

  4. メタヴァースが気になった。

  5. ロカボ生活、始めました。

  6. ご挨拶兼はまっているゲームの紹介

  7. 前の家から車で3分のところに引っ越しました。

TOP