ROCK IN JAPAN FESTIVAL行ってきました


こんにちは!新人の兼子です!
もうすぐ夏が終わってしまいますね。外回りの身としては、悪魔の季節なので早く終わって欲しいと願ってやまないのですが、、、

そんな夏を敵だと思っているボクも、少しでも夏を楽しむために、夏フェスに参戦して参りました!

私が参戦したのは日本3大フェスのROCK IN JAPAN FESTIVAL
若手からベテランまで、ジャンルに囚われず様々な邦楽アーティストを一挙に観れる豪華なフェスで、かなり贅沢な気分を味わえました。

ただ今回注目したいのはそんな贅沢なライブ体験ではございません。
今回注目するのは、驚くべきお金の飛び具合です。飛びます飛びます(^-^)/

当時相当の財政難だった私は、チケット代だけでも相当なダメージを食らっていたので、お財布の紐をこれでもかというくらい締めて、武士のような気持ちで会場に乗り込みました。

しかし、いざ会場入りしてみると、着ればみんな仲間だぜと言わんばかりのTシャツ。
明らかに高いのに、それすら許せるくらい美味しそうに見えるフード。
乾きまくる喉、とどめに通帳の残高なんかどうでもよくなるような素晴らしき音楽。
そして3割増しの女の子。

たまらないです。
ガマンするので必死でした。

結果、チケット代よりも会場で使ったお金の方が高くつきました。
明日から寝間着に降格予定の3000円のTシャツを着ながら、帰り際に「やられたな」と思ったものです。
小梅太夫ばりのチックショー!を叫びたかったです。

フェスの間、私は間違いなく浮かれておりました。
そして私のお財布には大分早い冬が訪れました。

しかし、後悔はしておりません。
何故なら私は思い出を購入したのですから。
ん~、うまいこと言いましたね、ボク。欽ちゃんバリの名言ですね。もはや人生仮装大賞です。

そしてそんな思い出バイヤーたちが一挙に集うフェスでは、驚くべき経済効果が生まれるのでしょうね。

心も潤し、経済も潤すとは、フェスは奥深いですね。
深イイ~(^-^)/

以上、兼子でした。
あ、続きがもっとあります。おもしろいのが。
気になる方がおりましたらご連絡ください。どこにでもお伺いします。では。