冬のアイス、売れる銘柄の共通点 – 広告生活

冬のアイス、売れる銘柄の共通点

こんにちは、もしくははじめまして。
ブログ2回目登場のデザイナー中舘です。

年が明け、関東もいよいよ寒くなってまいりました。
積もった雪が、弊社所在の中央林間ではもうとけているのに、
我が家の周りでは一瞬とけて凍った道路がツルッッッツルで非常に危なく、
神奈川県内格差を感じています。

いきなりですが、今回は『冬のアイス』について書こうと思います。

皆さん、アイスはお好きですか?どの季節によく召し上がりますか?
「冬のアイス」が近年よく取り上げられるようになりましたが、やはりいちばん最初に連想される季節は「夏」かと思います。
実際に私も、夏はよくガツンとシリーズ(赤城乳業)を食べます。よく食べます。
ロッテ曰く、1年全体での消費もやはり夏がいちばん多いそうです。

ですが、冬の方が売れる銘柄もあり、そこには、とある共通点があるようです。

●クリーム系である。
●高級感のあるプレミアム系アイスである。

ガツンとシリーズが好きだと前述したとおり、シャリシャリ系のアイスが好きな私は、本当にクリーム系が多いのかよ?!と疑問に思ったので、会社周辺にあるコンビニ3店舗をまわり、統計を取って参りました。
なお、あくまで完全に私調べなので、分類はものすごくふんわりしています。

セブンイレブン
しゃりしゃり…7
クリーム…19

ファミリーマート
しゃりしゃり…4
クリーム…26

ローソン
しゃりしゃり…4
クリーム…24

…本当にクリーム系が圧倒的でした!
そして本当に、黒・金・赤などのパッケージの高級嗜好なものが多かったです。
統計が、本当に商品のラインナップやデザインに反映されているんだな〜というのが、こんなところで実感できて、非常に興味深い結果になりました。

3店舗回って歩き疲れた自分へのご褒美(女子感)に、いちばん気になったアイスを買って帰ってきました。

私が選んだアイスはこれ!

お会計をしたら175円で、地味に想像していたのより高く、なるほど高級…となりました。
とても美味しかったです。
皆さんも是非アイス売り場を覗いてみてください。それでは!