衝撃のラスト15分に偽りなし!兼子渾身のおすすめホラー映画!


こんにちは、営業三年目の兼子です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。春ですね。
春といえば何でしょうか、花見ですか、新生活でしょうか。
いやいや映画でしょう。

ということで今回も映画の紹介をしたいと思います。
今回紹介する映画はこちらだ!!!

ミスト

随分前の映画ですが、この前改めて見直して、やっぱり面白いなと思いました。

ストーリーはある日謎の霧が発生して、そこにグロ系のモンスターの方々がいて人間たちを食べちゃう、やばいじゃんこの霧となり、主人公たちは町ではおなじみのスーパーマーケットに立てこもるみたいな感じです。ただこの映画の焦点はお外にいらっしゃるグロ系の方々ではなく、スーパーマーケットに立てこもる人々です。

人は極限状態になると、だいぶ厄介な本性を現すようで、人のいやぁな部分がしこたまこの映画で垣間見れます。

終いには宗教おばさんみたいな人が、レッツ生贄☆みたいなことを言い出して、スーパーマーケットの住人達も賛成ひゃっほーい状態になり色々人間ってカオスだなと思わされることこの上なし。

それと、この映画の見どころはラスト。「衝撃のラスト15分」とかよく宣伝文句で使われますが、割と微弱なコツンぐらいのラスト映画たちが多い中、ミストのラストはコブラツイスト並みの衝撃でした。えぇ・・・そうなっちゃうのと最終的な後味は半端なく悪いです。

ハッピーで気分爽快映画が好きな方には決しておすすめできないのですが、それ以外の後味悪いの大歓迎のアンダーグラウンドピーポーには是非見てほしい作品です。

 

いやはや何個か紹介して、映画通ぶりたかったのですが、結構ミスト愛で何文字も書いてしまいました。やはり僕のブロガーポリシーとして丁度良い分量はA4一枚以内という信念があるので、ここら辺でおさらばしたいと思います。

それでは皆さん良きスプリングライフを!!!!!!