花粉症を治す方法があるのなら、全部試してみるので教えて欲しい、2018春。


CD佐藤です。

寒さ厳しい冬が去り、ようやく暖かな春到来。
世の中的には待ち遠しい季節のはずなのですが、私にとっては最悪の季節。

2月の上旬から早めにクスリを飲んで対策を始めていたのですが間に合わず、今年も花粉症の餌食になってしまいました。

鼻が詰まりすぎて、唾を飲み込むたびに耳に空気が抜けていきます。
ちょっとした拍子に鼻づまりが治ると、今度は全く粘度のない、水のような鼻水が溢れ出し、びしょびしょに。
仕方ないから鼻にティッシュを詰めたままマスクをして過ごしています。
食事の時や水を飲むときはティッシュを取りますが、今度はくしゃみが止まらなくなる。

寝ている時も、鼻にティッシュを詰めたままがデフォルト。
そうしないと鼻水とくしゃみが止まらないので、眠ることができません。
でも口が渇いて、夜中になんども目が覚める。
おかげで毎日寝不足です。

花粉症のクスリも、4~5年前からアレグラは効かなくなり、去年まで効いていたザイザルも効き目が薄れてきています。
それでも気休めに飲んでいますが、ぼーっとしてくるだけ。
鼻づまりの緩和は点鼻薬に頼っていますが、鼻の奥がツーンとするくらい点鼻薬を噴霧しても、2~3時間くらいしか効きません。とはいってもつまるたびに噴霧していると、粘膜が痛くなってくるし、副作用として、ものすごい眠気に襲われ、朦朧としてきます。
仕方ないので、眠くならない点鼻薬チェンジしたのですが、ステロイドが入っているので長期使用は副作用が恐ろしい。花粉症よりもひどい病になってしまうかも。

それでも、ここ2~3日鼻の様子が多少なりとも良いのはステロイドのおかげ。恐るべしステロイド、です。

さらに辛いのが目。
ちょっとかゆいなぁと思って軽くこすったが最後、かゆみがどんどんひどくなり、眼球傷つくんじゃないかと思うくらいこすってしまいます。
かゆくてかゆくて、目玉を取り出して洗いたいくらい。
できるだけ触らないようにしていますが、涙目になってくるし、目ヤニはできるし、視界は悪いし、最悪です。
これもアレルギー用の目薬で緩和していますが、さした時には解消されるけれど、しばらくするとすぐに効き目がなくなります。

それでも楽になればと、ひたすら薬漬けの毎日なのですが、結局は全部が対症療法。根本的に治るわけではありません。
花粉症は一度なったら治す方法がないと言われていますが、なんとかこの辛い毎日から解放されたい。

というわけで、来年は花粉症で苦しまないよう、原因療法に努めたいと思っています。
まずは、砂糖と小麦を絶って、お酢をとって、ビーポラン(ミツバチが集めてきた花粉)を食べる。
花粉症が治ったという人たちから聞いた治療メソッドを全部試してみることからスタート。
ちなみにヨーグルトは効果なしでした。

それでもだめなら、春だけスギ・ヒノキのない国で過ごそうか。。。