睡眠、食事、健康・・・50代のゆううつ。


50代になって1年が過ぎようとしている、CD佐藤です。

 

健康診断の結果が届きました。
要経過観察の項目がいくつかありましたが、毎日飲みまくっていた20代の頃に比べたら、よっぽど健康的な結果が出ています。

健康に注意することなく生きてきた30代までの自分をリセットすべく、
40代前半、かなりストイックにダイエットをしたおかげで、
40代は衰えを感じることなく過ごすことができました。

ところが50代を迎え、さまざまなシーンで、衰えを感じ始めています。
一番の違いは、夜更かしできなくなったこと。
12時前には布団に入らないと、眠くて仕方がありません。

ところが、夜中にトイレに行きたくて何度も目が覚めるようになってしまいました。
寝る前にちゃんとトイレに行っても、朝までもたない。
12時に寝ても、ひどい時には2時、4時、5時と、トイレに行きたくて目が覚めてしまいます。

寝る前にビール飲むのをやめればいいんですが・・・

 

また、休日昼まで寝てようと思っても、9時くらいでもう眠れなくなります。
残りの人生も少なくなってきていることだし、午前中がもったいない・・・

というわけで、少しずつ早寝早起きが習慣になりつつあります。
お年寄りの朝が早いのも、なんとなくわかるようになってきました。

 

食生活も変わってきています。
揚げ物や肉類に、魅力を感じません。
美味しいけれど、いっぱい食べると胸焼けします。

代わりに野菜を食べるようになりました。
40代までは、野菜大キライ。
好んで食べることはありませんでしたが、最近は外食でもサラダを注文します。

それでも新陳代謝が落ちてきているのか、お腹だけがどんどん出てきています。

ちなみにリベラルでは10月に、社員旅行で沖縄行きが決定。
それまでにシックスパック目指して、野菜とサプリとプロテインの日々を始めたいと思います。