世界遺産 富士山頂を目指せ!


ブログ2回目の新規事業部の柳澤♂です。
今回も、自分の趣味を中心に身近に起こった事等、徒然なるままに書き綴っていきたいと思います。

今回は、高校時代に山岳部に所属し、高校の関東大会連続出場記録12、13回目に貢献したワタクシが8月1、2日に富士山を登頂した話をしたいと思います。(山岳部の関東大会ってなにやるの?との声が聞こえそうですが、それはまた別のお話と言うことで・・・ちなみに全国大会もあるんですよ(笑))

さて、富士山登山には4つのルートがあるのですが、今回は吉田ルートをチョイスしました。
理由としては、登山口(5合目)の標高が4ルート中2番目に高い位置にある事と、山小屋が多いからです。あと、神奈川県からだとアクセスがしやすいからですかね。

朝、6時に自宅を出発、7月~8月末までマイカー規制があり、車で5合目まではいけません。
富士スバルラインの入り口にある北麓駐車場に向かい、
駐車場から登山口の5合目までシャトルバスで行きます。(駐車場代1,000円、バス代往復1,860円)

北麓駐車場からシャトルバスに揺られること50分、5合目に到着しました。
ここですでに標高が2,305mあるので気温が17度ほど、下の駐車場の気温が32度だったのでバスを降りると肌寒いです。
5合目で1時間ほど高度順応してから、いざ出発!!
本日の目的地の本8合目の富士山ホテルを目指します。

5合目から望む山頂
5合目からの山頂の景色

ここで支払います
入山料こと富士山保全協力金もちゃんと払いましたよ。

山中湖を望む6合目
眼下に見えるのは山中湖(6合目から)

赤い鳥居、見えますか?
赤い鳥居は、7合目の鳥居荘

8合目...曇ってきましたね
8合目の太子館。雲が出てきてしまいました。
途中に幾つも山小屋があるのでトイレ、食糧、水等は現地調達も出来ます。

晩ごはんはカレー!
そして、17時過ぎに無事富士山ホテルに到着!!夕飯はカレーでした。
疲労と若干の頭痛(高山病)があり、早々に就寝…
明日は、2時には山小屋を出発して、山頂でご来光を拝む予定です。

  

zzz…と、思いきや外からドーン!ドーン!!ドドドド~ン!
と音が、雷でも鳴っているような音だったのですが、なんと遠くで花火が上がってるとの事。
外に出てみるとなんと山中湖の花火大会でした。

遠いけれど花火が上がってます
見えるかな?

これが、本8合目から見える山中湖の花火です。小さくて分かりにくいですが花火です。
肉眼ですともう少しはっきりと見えたのですが・・・。
花火が上がってから音が届くまで10秒近く掛かるのですが、こんなところまで音が届くとは驚きですね。

花火が見れてちょっと得した気分になりながら21時には就寝・・・。
といっても、寝床はとても狭いので(一畳に2人が寝る感じ)、ちょいちょい隣の人とぶつかったりするので、なかなか寝付けず、気付けば起床時間の1時を迎えます。ほとんど疲れが取れていません。

しかし、この時間に起床して2時には山小屋を出発しないと山頂でのご来光に間に合いません。
世界遺産に登録されてからは、さらに混むようになったそうで、
本8合目以降はご来光大渋滞が出来るそうです。

眠い目をこすりつつ、出発準備をし、いざ山頂へ。

真夜中に出発...してこの行列!

出発後、すぐに渋滞にはまります。ヘッドライトの列が山頂まで続いています。
完全に牛歩です。1歩進んでは立ち止まり、1歩進んでは立ち止まり・・・
日の出は4時40分頃なので、あと2時間30分(通常本8合目から山頂までは1時間半)
あるので焦らず登ります。

ですが、登るにつれて、登山道に人が溢れ、歩いているより止まっている時間が長くなります。
そして、段々と辺りが明るくなり、夜が明け始めました。
この4時の時点でまだ9合目過ぎたあたり。
このまま登り続けても山頂には着きそうになかったので、適当なところで日の出を見ることにしました。

ご来光の瞬間をお楽しみください!
地平線が明るくなってきて...
もう少しで太陽が...

見えてきました!!
ご来光の瞬間です!

これ日の出です。9.5合目ぐらいですかね。標高は約3,600m、気温は4度。寒いです。
風も強くはないですが絶えず吹き続けていますので体感温度は2度程度でしょうか?
持ってきた防寒着、雨具を着込みながらじっと日の出を待ちました。
とっても綺麗でしょ。実際はもっと綺麗なんですよ。
是非、一度は富士山に登ってこの日の出を見て頂きたいです。

日の出を拝んでから登頂再開。
先程の渋滞がウソのように解消され、1時間で無事登頂できました。

澄み切った青空です
雲海が美しいですね
富士山登頂の写真と山頂からの景色

登頂後は、30分掛けて御殿場口へ。
ここは浅間神社と郵便局があり、浅間神社ではご朱印を、郵便局では手紙を出して、今回の目的を無事完了!
※富士山頂郵便局から手紙を出すと『富士山頂オリジナルの消印』が押されます。

富士山頂郵便局で手紙を投函!
オリジナル消印いただきました。
富士山頂郵便局とオリジナル消印です。

そして、30分掛けて吉田口に戻り、下山します。
ここからはひたすら坂道。登りと違って息も上がらず、スタスタと降りれます。
登りは6時間半掛かりましたが、下りは3時間半で降りてこれました。

さて、高山病になる人もいると言われる富士山ですが、標高3,776mがどんなもんなのかお伝えしたく、ちょっとしたものを持って行きました。
↓そうピザポテトです。

下界ではこんなんだったのが...
北麓駐車場の状態です。

こんな感じで...
膨らんで...
5合目の状態です。ここですでにだいぶ膨らんでいますね。

はちきれんばかりに...
パーン!といきそうです(笑)
8合目の太子舘(3,100m)です。もうパンパンです。フグみたいですね。

そして・・・富士山ホテル(3,400m)に着いた時には見事に破裂してました!!
頂上まで持ちませんでしたね。
※ピザポテトはスタッフが美味しく頂きました(笑)

リベラルでは、富士山の山頂からの発送はしておりませんが、(どうしても出したいという方は営業まで)通常のDM発送は承っております。Pマークも取得しており、個人情報も適切に取り扱っております。DMの作成、発送のご用命は弊社営業までご連絡下さい。

以上、なんちゃって登山家の柳澤でした。