夜のサーカス遊園地からの脱出、失敗。


こんにちは。アシスタントデザイナーの石黒です。

あっという間に秋ですね!
気温的に一番過ごしやすいので大好きな季節です。

前回のブログの続きで伊豆旅行の話をする予定でしたが、
その前に9月初め頃に参加したリアル脱出ゲームについて取り上げたいと思います。

9/1、花やしきで開催されたリアル脱出ゲームに参加してきました!

リアル脱出ゲーム

リアル脱出ゲームとは、参加者が実際に頭と体を使って謎を解き事件を解決する体感型のゲームイベントです。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。

引用:https://nazoxnazo.com/circus_park/

今回私が参加したのは、閉園後の花やしきを貸し切って行うイベントで、
『動物たちが仕切る謎のサーカスに迷いこんでしまい、そこから脱出する』というストーリーでした。

閉園後の花やしきに入る時点でワクワクでしたが、入った瞬間から怪しいBGMが流れていてテンション爆上がりです。

謎解きの時間は60分のみ。オープニングとエンディング、解説を含めて2時間でした。

この公演は、NAZO×NAZO劇団という団体が行っていて、名前の通りオープニングとエンディングは劇団の演劇でストーリーが進んでいきます。

 

一番楽しかったのが、謎解きフェーズでは演劇で出てきた動物たちと会話ができるという点です。
ただ謎を解くだけでなく、園内にいる動物たち(劇団の方)と話して、
ヒントをもらったり、アイテムをもらったりして物語を進めていきます。

動物たちにはそれぞれ特技があったりするので、
そこをうまく利用してヒントを集めていくのがポイントです。
動物たちもアドリブが効くのでついつい余計な話をしたくなってしまいました。笑

結局、今回は時間が足りず脱出失敗・・・。
最後に全ての謎の答え合わせをするのですが、全体の30%くらいしか解けていませんでした。
脱出成功した人は参加者の5分の1くらい? 見事に脱出ゲームのベテランのような方々ばかりでした。笑
そのベテラン陣の中には、終了10分前に余裕で脱出成功している人もいました!

脱出できなかった悔しさと、謎が解けた時の嬉しさが癖になりそうでまたリベンジしたいです。
脱出ゲーム独特のルールがあるので、初参加で脱出成功するのは難しいかもしれませんが、
謎解きに自信のある方は是非参加してみてください!
(『夜のサーカス遊園地からの脱出』は10月28日まで行われています。)

最近さらに脱出ゲームが盛り上がってきている様で、
1年中どこかしらでは開催されているようなので気になった方はぜひ調べてみてください。


今回参加した団体のHP見ていたところ、『謎解き懇親会』というサービスも行なっているみたいです。

ありふれた社内イベント、社員旅行はもう飽き飽き!
今年はいつもとは違う懇親会/社員旅行を開催してみませんか?

グループで協力して謎解きにチャレンジしてもらうので、
社員同士の仲も自然と深まります。

あなたの会社の社内イベントに「謎解き」でワクワクを提供します。

引用:https://haregake.com/nazotoki_plus/top/service/communication/

 

面白そう!!
社訓とかが謎解きに出てきたら確かに印象深いですね。

今回私は2人組で参加したのですが、謎の量が多い上、園内も広くて探索に時間がかかってしまったので、もっと人数を集めて参加すればよかったと感じました。
実際、今回見事脱出成功していた方たちは、ほとんど3人以上のグループで、
一人一人がばらけてヒントを集め、同時進行で複数の謎を解き進めていました。

大人数だと、脱出ゲームをさらに楽しめるし、
相手の得意不得意が分かったり、以外な一面が見られたりして楽しいと思います。
謎解き中は自然に一致団結できるのでとってもオススメです!

以上、石黒でした。