パンケーキから学んだこと – 広告生活


こんにちは!!リベラルブログ初登場の企画営業課の秋林です。
『あきばやし』といいます。
上京してからは同姓に一人も会っていません。(地元には同じクラスに一人いました!)
ちなみに下の名前も同じ人に出会ったことがありません。
珍しいね!と言っていただけることが最大の喜びです。
是非、実際にお会いした際には名前に触れて(いじって)いただけると嬉しいです!!
飛び跳ねて喜びます♪♪♪☆
(ハンコを特注にしなければならないことが悩みです)

さて、最近仕事終わりにテレビ東京で放送されている『ガイアの夜明け』を観て、
とても驚いたことがありました。

それは、
【ファミレスで2000円のメニューが売れている!?】
ということです。∠( ゚д゚)/

消費税増税後、大手ファミレスのチェーンであるデニーズさんでは、メニューをほとんど入れ替えたそうです。
2000円近いローストビーフやステーキなど割と高価なメニューも新たに投入したところ、
そういったメニューの人気が高く、売上も良くなったそうです。
実際、増税前に比べて業績は5%アップしたらしいです。

『安ければいい』から、『高くてもいいものを』
世の中はこのような流れに変わってきています。
ファミリーレストランの客単価が1000円前後から3000円近くになっていることも、
この流れが影響していると考えられます。
ファミリーレストランだけではなく、インテリアや電化製品等も、
この流れになってきているそうです!ふむ!ふむ!ふむふむふむふむ!(-0-)

そんなデニーズさんの人気メニューのひとつに、私も大好きなパンケーキがあります。
私は、パンケーキが大好きです。
先日も休日に友人と食べに行きました。
パンケーキは、人と人とをつなぐ大切な役割を持っています。
いやぁ、パンケーキって本当にいいもんですね。(水野○郎さん風)

pancake

世の中の流れや景気は、
パン【ケーキ】からも伝わってきますね。
お後がよろしいようで。

みなさんの業績UPを広告でお手伝いさせていただければと思います。
広告のご用命はぜひともリベラルまでよろしくお願いいたします!!