年末に行ってきましたスノボ!!


明けましておめでとうございます。今年も何卒宜しくお願い致します。
そして、今年も変わらず、趣味などを中心に身近に起こった事など、徒然なるままに書き綴っていく、新規事業部柳澤♂のブログ、2018年1月編です。

新年1回目のブログは、12月のブログで予想していた通り、年末に行ったスノボの事を書こうと思います。

年内の仕事が終わった翌日の12月29日に、リベラル恒例スノボで石打丸山スキー場に行って来ました。

スノボ参加者に、前の週に膝の靱帯を損傷した人がおり、さすがに参加しないと思っていましたが、なんと強行参加で、しかも午後券を購入し、時間いっぱいまで滑り通すという偉業を成し遂げました。

途中、グラトリなんかもやっており、見ているこっちが怪我を悪化させそうで、ひやひやものでした。

 

さて、ゲレンデのコンディションはと言うと、12月にある程度まとまった雪が降っていたことと、前日と前々日に100cm以上の積雪があり、さらに当日晴天に見舞われ・・・

『素晴らしく良かった!!』の一言に尽きます。

ここ10年で一番良かったと言っても過言ではないぐらい好コンディションでした。年末という事もあり、人出は少なく、雪はパウダースノーでフカフカ、そして晴天で寒くない!!う~ん来てよかった。

 

という事で、山頂からの景色です。

中腹にあるレストランレストランシュプールの階段からの景色です。

リベラルスノボは、通常午後ナイター券でナイターまで楽しんで、帰りに『ハツカ石温泉 ユングパルナス』に寄ってから帰るのが一連の流れとなっております。

 

そして、夕方から曇はじめ、ナイター頃には、雪が本降りに・・・

かなり雪が降ってきちゃいました。雪が積もり始めて、さらにフカフカ感が増して転んでも痛くないし、楽しいのですが、リフトに乗っている時間が寒すぎます。

しかも、日中天気が良過ぎたので、インナーは薄着&フェイスマスクを持って来なかったのが、仇となりました。

まだまだ、滑りたかったのですが、寒さと午後券で上がった人が車で待っているので、20時前には上がりました。

 

今シーズン1回目のスノボは、怪我もなかったし、コンディションも良かったし、100点満点だったのではないでしょうか!!

そんなスノボを楽しんだ年末でした。今シーズンあと何回行けるかな??

ではでは~、また来月。