ブログとは「言葉」との再会


こんにちは、こんばんわ。
営業4年目の兼子です。

ブログを書いて私も4年目なのですね。
いやはや、もうプロの書き手です。
この一行一行に私が込めている魂。そろそろ皆さんにもビンビンに伝わっているのではないでしょうか。

私はブログを書く際、色々なものに思いを馳せます。
瞑想といった方が近いでしょうか。
自然の声を聴き。社会の声を聴き。
これまで生きてきた人生で出会った言霊たちに挨拶をし。
筆を執るのです。

そうブログとは「言葉」との再会、同窓会に近いのかもしれません。
同窓会で出会った言葉をそっと、文章に忍ばせ、紹介をする。
私は人生でこのような言葉と出会いましたと。
それを今皆さんが目の当たりにしているというわけです。
素敵ですね。

 

 

 

 

 

今5回ほど改行を押しましたが。皆さんはこの行間に何を感じましたか?
文章とは行間すら意味があるのです。言葉ではない言葉ですね。
素敵ですね

また行間です。言葉ではない言葉です。
手を抜いているわけではありません。この行間を5行にするか、4行にするか必死に悩みぬいて書いています。そしてここで唐突に終わるという美学。。。
また次回も楽しみにしていてください。