広告制作実績3:日本全国のケーブルテレビ局の広告、作ってます。もっとお仕事、お待ちしています。

J:COM御中。ケーブルテレビ局の広告の仕事をお待ちしています。

株式会社リベラルはケーブルテレビ局のお仕事も得意

CD佐藤です。

リベラルが得意としている業種に、“ケーブルテレビ局”があります。

ケーブルテレビ局は、ひとつのエリアに一局しかないので、競合することがありません。そのため、ひとつのケーブルテレビ局の仕事をしているうちにノウハウを習得し、他のケーブルテレビ局にも提案をしていくことで、多くのケーブルテレビ局から仕事をいただけるようになっていったのです。

例えば、ケーブルテレビで放送している番組の写真を掲載する際に、数十社ある番組の供給会社(サプライヤー)から写真と情報をもらって、デザインして、サプライヤーにチェックを回して、OKをもらう、という広告制作の上で必ず発生する作業を、ケーブルテレビ局の手間をかけずに直接代行しています。

地デジ化のタイミングでは、アンテナに加え、スカパー!やひかりTVとの、地デジ対策ユーザーに対する多チャンネルサービスのシェア争いの中で、様々なプロモーションツールを制作させていただきました。

地デジバブルが過ぎた現在でも、秋田ケーブルテレビから南はケーブルメディアワイワイ(宮崎県)まで、多くのケーブルテレビ局から仕事をいただいています。 本当にありがとうございます。

ところが、実は地デジ化以降、リベラルが仕事をいただいていたケーブルテレビ局のほとんどがJCNグループになっていき、各局から仕事をいただいていたのがJCNグループに統一され、なんとかJCNからお仕事をいただけるようになってきたと思いきや、今度はJCNがJ:COM化。

かつてはJ:COMからも仕事をいただいていたのですが、本社が丸の内に移ってから、なかなかおつきあいが減ってしまいました。

実は、私はJ:COMのヘビーユーザー。民放を見ることなく、海外ドラマからアニメ、音楽まで、日々CS放送満喫中です。

というわけで、J:COMの広告ご担当者様へ。是非もう一度、一緒にお仕事をさせていただきたいと思っておりますので、機会があれば、是非ともよろしくお願いいたします(笑)。