CMYKとRGB – 広告生活

印刷データを作り始める前に、知っておきたいことが「色」です。

今モニタを見ている色はRGBカラーです。
R:レッド
G:グリーン
B:ブルー
RGBカラーは「光」の三原色。

これに対して刷物はCMYKカラーです。
C:シアン(青)
M:マゼンタ(赤)
Y:イエロー(黄)
K:ブラック(黒)
という4種類の「インク」の色です。

度々「仕上がりの印刷物の色が違う」というお問い合わせをいただきます。

この画像をご覧下さい。

結構違いますね
画像引用:http://illustrator.livedoor.biz/archives/462091.html

上の画像がRGBカラーで、下のカラーはCMYKカラーです。
上下ともに同じ色です。

鮮やかなRGBに比べて同じ色をCMYKで表現するとくすんだ印象になります。

印刷物すべては「CMYK」になります。
モニタで見る「RGB」とは色幅も限界があります。

可能な限りお客様の印象に近づけるために四苦八苦していますが、
モニタで確認された色と実際の印刷物とは差が出てしまうのが現状です。
私達もクライアントのリクエストにできるだけ近づけるよう努力はしていますが、
完全に再現するのは難しいものです…。

言い訳がましくも聞こえる話でしたが、どうぞご理解くださいませ。

デザイナーIでした。

※サムネイル画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%9B%B8

関連記事

新着記事

  1. 夏の思い出。

  2. 東海大学様で講師をさせてもらいました。

  3. スプラトゥーン3まで残り1ヶ月

  4. 今週末の重賞を枠順も確定しないうちに予想してみます。

  5. 近々抜歯します

  6. 魔法にかけられて(あるいは呪い)の解き方

  7. リピートしてるお店の話

TOP