バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2から見た未来。2015年でどれだけ実現できた?


自分の趣味を中心に身近に起こった事等、徒然なるままに書き綴っていく新規事業部の柳澤♂のブログは4回目です。

さて、今回はちょっと広告と言うかテレビCMと言うか、映画のお話!!

弊社の社員も映画が好きな方が多く、たびたび映画を題材にしたブログが更新されているかと思いますが、ご多分に漏れず柳澤も映画とCMの話をさせて頂きたいと思います。

さてさて、ちょっと前に巷でも話題になっておりましたがおさらいです。

2015年10月21日は何の日かご存知ですか?

そうです、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2でタイムトラベルして行った未来が2015年10月21日なのです。そう、1989年に想像した2015年の世界が今なのです。大好きな映画で、1,2,3すべて何回も何回も見ていました。

BTTF2!!
※画像引用:amazon.co.jp

そして、その日にちなんでアメリカで放送開始したトヨタのCM(※公開終了)がこれです。

主人公のドクとマーティが2015年の現代で再会し、映画の技術がどれだけ実現したかを語り合うとってもユニークなCMになっております。

 

ということで、現実はどれくらい映画に近づいたのでしょうか?下記ページにも特集されているようです。いくつかピックアップしてみましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2141987957604737101

バック・トゥ・ザ・フューチャーで実現できたもの

     

  1. 空飛ぶ車
  2.  

  3. 手だけを使わないゲーム
  4.  

  5. ホログラム
  6.  

  7. 「大画面の薄型テレビ」と「ビデオ通話」
  8.  

  9. タブレット型「コンピュータ」
  10.  

  11. メガネ型「コミュニケーションツール」
  12.  

  13. 自動靴ひも調整機能付き「スニーカー」
  14.  

  15. 空飛ぶボード「ホバーボード」

バック・トゥ・ザ・フューチャーで実現できなかったもの

  1. タイムマシーン
  2.  

  3. サイズを自動で調整してくれる洋服
  4.  

  5. 自動乾燥機能付き「ジャケット」
  6.  

  7. お天気 “予定” システム
  8.  

  9. ダブル・ネクタイ

 

ピックアップしてみると意外と実現できているんですね。全然話変わりますが、風の谷のナウシカで出てくるメーヴェも空を飛んだとか・・・
http://hachiya.3331.jp/

フランスの小説家 ジュール・ガブリエル・ヴェルヌが言ったとされる

「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」

あながち間違ってないかもしれませんね。いつかはタイムマシーンが出来る日がくるかもしれません。