ただいまCSにて、海外ドラマ中毒中。


「ワイルド・スピード SKY MISSION」
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
「ターミネーター:新起動 ジェニシス」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード 」
さらにはこれから公開予定の
「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
「007/スペクター」まで、
大好きなシリーズ物なので映画館で見たいのだけれど、
全然見るヒマがないCD佐藤です。

ちなみに「テッド2」は映画館に行くほど前作が好きではなく、
「ジュラシック・ワールド」はあんまり恐竜が好きではなく、
「ミッションインポッシブル/ローグネーション」は
トム・クルーズがあんまり好きではないのでブルーレイ・レンタル待ち。

というわけで、数年前に読書をやめてしまって以来、
音楽&映画&海外ドラマ鑑賞という、受け身的な趣味に費やす時間が
私生活では大きなウエイトを占めるようになっているのですが、
中でも近年、海外ドラマへのはまりっぷりが半端ないことになっています。

というのも、地デジ化でケーブルテレビを導入したのをきっかけに見はじめた海外ドラマが
次々とシリーズ物になっていき、それがどんどん積み重なって、果てしなく増殖。
合間に新しいドラマも見始めてしまうので、ひたすら1.3倍速で見ているのですが、
とてもじゃないけれど見きれません。

1.3倍速でも追いつかない...

現在放送中で視聴しているのは、ゴッサム、Hawaii FIVE-O、アロー、
アウトランダーの4作品だけなのでちょっと余裕がありますが、
これから新シリーズ放送を控えているのが、

GOTHAM

「ウォーキング・デッド」「フォーリング・スカイズ」「オーファンブラック」
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY 」「アメリカン・ホラー・ストーリー」
「ハンニバル」「アンフォゲッタブル」「パーソン・オブ・インタレスト」
「HOMELAND」「アンダーザドーム」「シャーロック」…いつまでたっても終わりません。

さらに今年は、海外ドラマ好きにとってはたまらないビッグニュースが続々。

なんと、一世を風靡した、あの「ツイン・ピークス」の新シリーズが25年ぶりに登場!
デヴィッド・リンチの気狂いっぷりが、久々にたっぷり楽しめそう。

さらに、「X-ファイル」も、来年早々ミニシリーズが放送決定!
3rd シーズンの途中までしか見ていないから、それまでに全部見終えなくては…。

そして、「24」「ヒーローズ」「プリズン・ブレイク」といったビッグタイトルも、
新シリーズがはじまります。

残念ながら、海外ドラマから、まったく抜け出せそうにありません。

ケーブルテレビ局のクライアントの皆さま。
「海外ドラマ紹介」のツールが必要な際には、ぜひ私にお声をおかけください。

ちなみに、いま一番ハマっているドラマは、

・・・BSで再放送中の「あまちゃん」です。