小麦粉の呪い。

CD佐藤です。
パン食を続けていたら、太り止まらなくなってしまいました。

【美味しいパン屋さんの特徴】

  • 油脂と糖質(砂糖・はちみつ)がたっぷり。
  • スイーツみたいなパンがいっぱい。

その上、

  • ジャムやバターをたっぷり塗る。
  • 1個(1枚)じゃお腹が満たされない。
  • 買い置きしてあると間食してしまう。

ということで、パン断ちをすることにしました。

最後のパンに選んだのは、レブレッソの食パン。
2枚目のポイントカードが半分まで溜まっていたのですが、断念。

これでパンともお別れ。

と思ったのもつかの間、仕事でパン屋さんのチラシを作らせていただき、そのお店が家の近所だったことと、健康志向のヴィーガン食パンということもあって、GW中の5/3、本当にこれで最後の最後ということで、お散歩がてら買いに行ってしまいました。

ヴィーガン食パンとはいっても、植物由来の材料を使っているだけで、糖質はちょっと多め。
GW中にちょっとずつ食べることで、罪悪感を軽減しようと考えていました。

・・・が翌日、中学の時の友人が家に遊びに来た際に、食パンを2斤差し入れで持ってきてくれました。

やめようと誓った途端、食パンが3斤に増殖。

それでもちょっとずつ消費して、1.5斤まで減らしたGW最終日。
高校の時の友人の家に遊びに行ったら、パン屋さんで働いている奥さんからの差し入れで、ぷどう食パンとパン・ド・カンパーニュをいただきました。

パンの呪いか。

このブログを書いている5/9現在、我が家には食べきれないほど、パンが残っています。

 

GW中、パン断ちをすると決心しながら、

元町・ETOMOでシュークリームとチーズケーキ
元町・えのき亭スイーツスタンドで元町ローズソフトクリーム
山下町・パブロフでチョコレートケーキ
東京ミッドタウン・Toshi Yoroizukaでイチゴパフェとミルフィーユ

家でハーゲンダッツとレディーボーデンのカップアイス

と、スイーツ三昧の日々を送っていたことは、なかったことにしたいと思います。

関連記事

新着記事

  1. ついにAIが感情を持った?

  2. Goddamn!Badest!!

  3. ワンピースの続きが気になる

  4. ドールハウスの世界展に行ってきました

  5. 皆さんも正直に生きましょう。

  6. 何十年も続くやめられない連鎖

  7. かべをぬる

TOP