新年のスタートは最高の富士山から!!

釣り・スノボ・野球・箱根駅伝担当の深澤です。

年末年始はコンテンツが盛りだくさんで精神的にも肉体的にも疲弊しております…。
(ブログトップのサムネ写真については後程)

 

まずは前回ブログから今回までの釣果です。
2021年の釣り納めは中々の釣果で終わることができました。
今年の一発目はイナダを狙います。

 

深澤にとっての年末年始の恒例行事といえば、
12/29に必ず実施されるリベラル年末スノボ。(21年連続参加中)

弊社社長の宮嶋の最新式スマートフォンでの撮影の為、
モデルのクオリティはさておき、
画質・仕上がりは最高の1枚になっております。
参加者の高齢化が気になります。
※その後3日間も筋肉痛で苦しみます。

 

年始は実家がある静岡県富士市で元旦野球。
毎年晴天の為、富士山が最高潮に見えます!(トップサムネ画像参照)
年間を通して試合の予定があるわけでも無いのに、
毎年元旦に母校のグランドで野球の練習をしております。
ちなみに深澤の中学時代は野球部でポジションはベンチの隅(補欠)でした。

グランドのロケーションはこちら↓

野球部時代にはロケーションの素晴らしさを全く感じていなかったのですが、
富士山が素敵過ぎます。
今回は自分のバッティング動画が撮影されていたので、
とりあえずアップしてみます。

 

人生で初めて自分のバッティング動画を見ましたが、
一応バットには当てているので良しとします。
※その後またしても3日間筋肉痛で苦しみます。

 

1/2と1/3は箱根駅伝をテレビ観戦。
母校の東海大学が残念ながらシード権を逃したので、
悔しいからブログで触れるのは少なめにします。
今回の深澤の気になったところは最終ランナーのゴールシーンです。
優勝した青山学院大学が笑顔でゴールするのは普通かと思いますが、
最終区で3位から6位に順位を落とした中央大学と、
総合19位でゴールした駿河台大学のランナーが素敵な笑顔でゴールしたのがとても印象的でした。
チームとして目指していたことが達成できたのか、
それともチームの方針なのかは自分にはわかりません。
ただ、見ている側として、とても清々しい気持ちになりました。
全選手の皆さん、お疲れさまでした!

 

で、年末年始の一番メインでやったことは子供の遊び相手です。
以前から気になっていた『やまと防災パーク』に行ってきました。

 

公園に駐車場が無いので行っていなかったのですが、
少し離れたところにコインパーキングがあるので、
少々歩くことを覚悟で行ってきました。

パーキングから歩いたせいで公園に辿り着いた時点でうちの子も疲弊気味…
アクセスが悪いので穴場の公園になっています。
遊具も多く敷地も結構広いです。
子供も気にいったみたいだったので、
冬期休暇中に2回も利用しちゃいました。
近くで子育てしている方は利用してみてはいかがでしょうか?

年末年始の深澤の行動の詳細が聞きたい方は、
是非お声がけください。
以上、深澤の年末年始の報告でした。

関連記事

新着記事

  1. 木村肉体改造計画進行中

  2. ついにAIが感情を持った?

  3. Goddamn!Badest!!

  4. ワンピースの続きが気になる

  5. ドールハウスの世界展に行ってきました

  6. 皆さんも正直に生きましょう。

  7. 何十年も続くやめられない連鎖

TOP