行くしかないときは行くしかない


お世話になっております。
こんにちは、俺です。営業4年目の兼子です。

皆さん冬の風物詩をご存知ですか?

そうインフルエンザです。

かかれば、その苦痛と代償に1週間の休暇を得ることができるという黒魔術ですね。
紙一重な黒魔術なので、昨今ではインフルエンザの利用希望者数は年々減少の一途をたどっているとのことです。

かくいう弊社もインフルエンザ反対派です。
ということで最近予防接種という、対インフルエンザのワクチンを体にぶち込むというドМプレイをかましてきた次第です。

弊社の近くにある病院のお医者様は速攻タイプのお医者様で。
かなり手際のよい方でした。
気づいたら刺されているという、アハ体験この上無しです。

ただ注射が苦手な私は、心の準備がしたい派です。
まぁしたところで脳の司令塔からは一向にゴーサインは出ないのですが。

なので今振り返ると、速攻で注射をされたときは、
まだ心のシートベルトしてねぇよ。何勝手に離陸してくれてんのよと内なる兼子がツイスト&シャウトしておりましたが、
振り返ってみるとあれはお医者様のやさしさなのではと思えてきます。

やはり何事も思い切りが大事です。
私が三行読んでやめた自己啓発本にも書いてあったような気がします。

行くしかないときは行くしかない。あの予防接種はワクチンと一緒にそんなマインドを僕に注入してくれました。

恐らく今このブログを読んでいるほとんどの方が好きな人に告白しようか迷っている方だと思います。予防接種は言っております「行ってしまえ」と。