さよなら座間。ご無沙汰横浜。


横浜生まれ横浜育ちのCD佐藤です。
昨年末、座間を離れ、生まれ育った横浜に引越しました。

横浜と言っても、みらい都市を有する西区から、辺鄙な泉区、ガラの○い中区、某宗教団体の本部を有する南区、ほとんど三浦半島の金沢区、私が生まれ育った保土ケ谷区まで、エリアによってピンキリなのですが、引越し先に選んだのは港北区。

日本の政令指定都市中で、人口・世帯数はともに最も多い行政区で、2022年には海老名・二俣川から渋谷までをつなぐ「神奈川東部方面線」が通ることもあって、これからさらに発展が期待されるエリアです。

しかも新横浜駅まで徒歩3分、会社までDoor to Doorで30分という好立地。

横浜アリーナ、日産スタジアム、ラーメン博物館はもとより、いつもお世話になっているクライアントの多くが徒歩圏内。

先日、取材の仕事で大阪出張があったのですが、自宅から新大阪まで乗り換えなしで2時間15分。めっちゃ近い。
京都まで2時間弱で行けるので、日帰りで気軽に京都旅行できちゃいます。
東京駅、横浜駅、桜木町駅へも電車一本、20分圏内でアクセス便利。

普段の買い物は新横浜プリンスぺぺ。本鮪とかふぐ刺しとか高級食材も並んでいて、全体的にお値段ちょっと高め。なので、19時に惣菜が半額になるのを狙って買いに行きます。

ちょっと歩けばニトリがあるし、IKEAも新横浜駅前から無料送迎バスが出ています。

クルマが必須だった座間に比べて、なんて便利なんだろう。

ただし、TSYTAYAが隣の菊名まで行かないとないのと、駅前にあったBookOffが潰れてしまったのが、ちょっと残念。

横浜アリーナ、日産スタジアムのイベントによって、街の様相も一変。
Jリーグの試合がある日はサッカーファンで溢れかえり、若い女性が多い時は韓流アイドル、ヤンチャ系のエグザイル、意外とおばさんが多いジャニーズ、傾向不明なポルノグラフィティまで、様々な人種が瞬間風速的に集結します。

というわけで、ようやく新生活にも慣れてきたので、ラーメン博物館の「ラー博倶楽部」会員になって、新横浜ライフをさらに満喫しようかなぁと思っています。