イルミネーションの季節ですね! – 広告生活


はじめまして、こんにちは。
ブログ初登場のデザイナー中舘です。
先日新幹線に乗っていたら、窓から見える夜景が綺麗で感動してしまいました。夜景に感動することなんてこれまであまりなかったので、おもわず「これが歳か…。」と思ってしまいました。

その出来事と合わせて、弊社最寄りの中央林間駅を歩いていたら『青の洞窟』の広告があり、とても綺麗で印象に残ったので、今回はイルミネーションについて書かせていただこうと思います。

中目黒の目黒川沿いの木々に青の電飾を施し、イタリアはカプリの『青の洞窟』をイメージしたイルミネーションが開催されているのをご存知でしょうか。

目黒川沿いのイルミネーション!青の光がキレイです。

それ以外にも全国各地で様々なイルミネーションが開催されています。
調べてみると、
東京・丸ビルのディズニー作品をモチーフにしたもの、
東京・六本木の東京ミッドタウンの宇宙をモチーフにしたもの、
静岡・御殿場高原「時之栖」の広大な敷地を売りにしたもの、
兵庫・神戸で、風物詩として定着した神戸ルミナリエなどが人気スポットのようです。
弊社リベラルがあります神奈川だと、横浜赤レンガや相模湖のものが有名なようです。
(もちろん全国にはまだまだ数えきれない程多くの美しいイルミネーションがあります!)

因に私の出身地であります宮城県・仙台市で開催される「SENDAI光のページェント」もとっても綺麗でオススメですので、丁度シーズンにお立寄の際は、是非ご覧になっていただきたいです!
道路沿いのケヤキ並木に暖かい黄色の光が灯されて延々と続く様子は、ほっこり&ロマンチック&圧巻です。

ここまでイルミネーションのオススメスポットを紹介して参りましたが、
もちろん広告的な効果もありまして、看板などの広告物そのものを飾ったり、周辺の地域復興に役立てたり、イベントと協賛したり、色々な目的で活用されています。

そこで、きっかけのひとつとなった件の『青の洞窟』は何処プレゼンツなんだろうかと、公式サイトをチェックしたところ、日清のパスタソース「青の洞窟」シリーズと協賛していて、それで青の洞窟イメージなのかー!と1人で一本取られた感覚を味わいました。
アイデア先行ではなく協賛先行だったということだと思うのですが、こういうこともあるのですね。

この記事がアップされる頃、まだイルミネーションのシーズンであることを祈りつつ…。
皆さん良い冬をお過ごし下さい。それでは!