兼子おすすめの小説紹介!


こんにちは。営業の兼子です!

最近小説にすごくはまっています!

基本的に映画の方が好きなのですが、映画になっている原作小説を見るのが最近のマイブームです。

なので今回映画化されている小説を紹介したいと思います!

 

クリーピー

これは香川照之さんと西島秀俊さん主演のサスペンス映画として有名ですね。

隣人の様子がおかしく、その隣人について深く踏み入れば踏み入れるほど主人公が追い詰められていくというストーリーです。

僕は小説しか読んでないのですが、かなり映画と原作で違いがあるみたいです。

設定だけ形にしているのだと思います。

小説が面白かった分、少し残念な気持ちですが、映画は映画で別ストーリーとして楽しめればいいかなと思います!

とりあえず小説は面白かったので、ぜひ映画、小説、違いを見つけながら鑑賞してみては如何でしょうか。

 

海よりもまだ深く

阿部寛さんと樹木希林さんが出演している映画なのですが、

ストーリーは自称小説家(小説では収入がなく、探偵事務所で取材と言い張り働いている)の主人公が、ある嵐の夜に、元妻と息子と、ひょんなことから樹木希林さん演じる母親の家で一夜を過ごすという話です。

こちらもまだ映画は未鑑賞なのですが、小説を読む限り、配役が抜群な気がします。

文章を読んでると、自然に樹木希林さんと阿部寛さんが浮かんでくるというくらいぴったりです。

レンタルが開始されたらすぐに借りて見たいと思っています。


前回のブログは映画についてだったのですが、今回は原作の方にフォーカスを当ててみました。

原作と映画を比較するのもかなり面白いと思います。もちろんがっかりする可能性も低くはないですが、、、

またおすすめのものがあったら紹介したいと思います!