大人の社会科見学


営業 鈴木です。

その日、小田急線新松田駅に9人の男女合が高めのテンションで集合した。
全員52~53歳である。
そりゃそうだ、中学の時の同級生なのだから。

と言うわけで、通常は年に1~2度、地元の居酒屋で、カラオケボックスで繰り広げられる阿鼻叫喚、酒池肉林(?)の有志による自主的なクラス会が外へ飛び出した。

事の発端はこう。
“今年は成人年齢引き下げに伴う「(新)トリプル成人式」です。ということで、大人の社会科見学行かない”から始まり、候補地出しから行先決定、予約まで激しいLINEのやり取りで要した時間は約4日。各自、コネクションと経験をフル動員(そこは半世紀生きている年の功)。

皆、ある程度責任のある立場(でないものもいるが)で、暇ではないはずなのだが、こう言うとき“だけ”は早い。

 

で、行ってきました。
アサヒビール神奈川工場

入るとすぐに、顔ハメ看板。
まさかここで30分費やすとはだれが想像できたでしょう。

勿論、いい大人の集団だ。ちゃんと、まじめに工場見学をしました。
お姉さんの説明も聞いて、質問なんかもしちゃったりして。
ええ、そりゃ真面目なもんでした。

で、見学の後は…。
そうです、出来立てビールの試飲タイム!
いやいや、これが目当てというわけではありませんよ、えぇ。
ただ、朝から真面目に勉強したから、のどが渇いちゃって。
しかも、3杯も飲めると聞けば、そりゃ声のトーンも1オクターブ上がろうというものです。

先ずは、アサヒビールのフラッグシップ「アサヒスーパードライ」で乾杯。
「アサヒ ドライプレミアム豊醸」
「スーパードライブラック」

をいただくころには良い感じに仕上がっていました。
「あんまりドライって好きじゃなかったけど、美味しいね!」と言い出す輩までいて、すっかりアサヒさんの思う壺に。
斯様に、企業PR・CSRは重要です。御用の際は弊社リベラルまで。

その後、併設のレストランに行ってジンギスカンの食べ放題と飲み放題を堪能。
まぁ、いつもと変わらないどんちゃん騒ぎとなったのは言うまでもございません。

 

そこで終わらないのがこのクラス会。
年の割に無駄にタフ。

近所で開催されていた、「まつだ桜まつり」参戦。

ちょっと早めのお花見を堪能しました。

菜の花と桜の競演も雰囲気を盛り上げます。

盛り上がるといっても、見た目は五十路、心は永遠の十四歳。
かわいいものです。

その後、町田に場所を移しいつものカラオケへ。
歌う曲は当然、1980年前後の曲に限定されます。
酔うほどに、歌うほどに中学生に返ってくおじさん、おばさんでした。

〈後日談〉
はしゃぎ過ぎ、体力のいっぱいいっぱいまで遊んだ私は、その夜発熱してしまい妻に笑われることとなります。
チャンチャン♪