東京ラーメン日誌【@西日暮里】


こんにちは。初めまして。

”エセ”ラーメンブロガーの鈴木です。

 

日本で最もラーメン屋が多い都道府県である東京。

※平成25年の時点で約4000件、2位は北海道で約2000件だそうです。

ここ東京を営業エリアとしている私 鈴木による、気ままなラーメン日誌が今回からスタートします。

同じく東京エリアで日々営業をしている方の参考になれば幸いです。

 

今回は比較的よく行く営業エリアの西日暮里にある「神名備」という店に行ってきました。

■神名備
https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB903/100000010126/

駅から10分と遠く、アクセスは若干悪いのですが、ネットで評判が良かったので雨の中行ってきました!

 

スープに漢方を使用しているらしく、カウンターの上にずらっと並んでいます。

 

今回注文したのは醤油ラーメン。

お値段1,296円(税込)

た、高い、、

 

単純な醤油味でなく、サービスエリアの醤油ラーメンとは一線を画した一品。複雑で深みのあるスープでした。

 

麺はシンプルな中太麺。複雑なスープの深みに合わせるにはちょうどいいです。

チャーシューは8ミリほど厚みがあるのにほろほろと柔らかく、歯がぐらぐらの私でも美味しく頂けました。

 

ネギやもやしなどの脇役具材も全体のバランスを上手く調整していてトータルで完成度の高い一杯でした。

 

そして何より感動したのが、店員のおばちゃんのホスピタリティ。

 

入店時には「何でも聞いて下さい。ゆっくりお選び下さいね。」

会計後には「ゆっくりご支度なされて下さいね。」

退店時には「こんなお天気の中わざわざありがとうございます。」「両脇から自転車が来るので気をつけてくださいね。」

 

ラーメン屋でこんなに優しくされたの、初めて・・・(涙)

ここは旅館かと思うくらいの素晴らしく丁寧な接客でした。

精神的満足度も込みで、費用対満足度の高いラーメン屋でした。

 

それではみんな、see you next拉麺!