東京ラーメン日記(最安値更新)【@新橋】


こんにちは。
”エセ”ラーメンブロガーの鈴木です。

私ゴトですが、この度結婚することになり結婚式を挙げたんですが、結婚式ってめちゃくちゃ金がかかるんですね!!噂には聞いていましたが、それにしてもです。

そんな金欠の時に困るのが日々のランチですよね。

というわけで、今回は前回ブログの最高級ラーメンから一転、都内最安値のラーメンを食べてきたお話です。

そんな激安ラーメンがあるのは、サラリーマンの街、そう新橋。

東京メトロ銀座線新橋駅の3番出口から徒歩2分程度の場所にある「三吉」さんが今回の舞台。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13031443/

 

東京の一等地にお店を構え、このご時世になんと300円でラーメンを提供しているのです!

 

2014年の増税時もなんとか頑張ってこのお値段をキープしたそうな。

 

僕が訪れた時(11時20分頃)には既に満席で数名の行列が。さすが、テレビや雑誌で激安ラーメンとして取り上げられている有名店。

こちらが噂の激安ラーメン、300円なり。

 

透き通った鶏ガラ豚骨の醤油ベーススープに自家製ちぢれ細麺。そしてちゃんとチャーシューとメンマが入っているのが嬉しい。

味的には正直、袋麺(マルちゃん製麺やラ王袋麺などのハイランクな袋麺)と同等に感じました。

しかし、目の前の厨房でしっかり作っていることと具材が入っていること、都内駅前の立地での外食であることを考えると、やはりコスパが良いと思います。

安かろうでボリュームも少ないということはなく、麺もスープもしっかり一人前の量があります。

昨今、ワンコインランチであっても見つけるのに苦労する都内ランチ事情の中で、それを遥かに下回る300円という価格でお腹を満たすことができるのは、とても幸せなことだと思います。

給料日前でランチ代が惜しいそこのあなた!そんな時は新橋の「三吉」さんへGO!

それではsee you next拉麺!