独りで生きていくスキル

営業の鈴木です。
今回は、独りで生きていくスキルについてです。
(ヘッダーの写真は関係ありません)

ご存知(?)の通り、今私は独身生活を謳歌していますw
この冬新たな取り組みを始めました。
“白菜漬け”です。

糠床は20年物があり、毎朝手入れをしておりますが、
冬となれば白菜漬けが食べたくのが人情です。ですよね?
そこで自分で漬け始めました。

先ず、白菜半玉を4等分(全体の1/8)に切り、干します。

天気が良ければ、朝から夕方まで干せば十分。

そしたら、根の方=白菜の葉の厚い方に多めに塩をします。
白菜重量の3%の塩とか言っていますが、そんなものは計ったことはありません。
目分量! 目分量で十分。

 

これで重しをして下漬けに2日位(私は2度漬け派)。
ここで初めて洗います。

 

今度は本漬け。
洗った白菜に再び塩をして、
昆布、鷹の爪、ゆずの皮を細かく切ったものも入れます。

 

重しをして、2~3日で水が上がってきて、ちょうど良い漬かり具合になります。

 

これが、美味い!
マジ天才!

 

無駄に独りで生きていくスキルを上げてしまいました。
どんどん独りで大丈夫になってきて、ちょっと怖いです。

関連記事

新着記事

  1. 20数年間、共に生きてきた愛するモノとの別れ

  2. ゴールデンウィークの恐怖

  3. iPod生産終了と聞いて

  4. メタヴァースが気になった。

  5. ロカボ生活、始めました。

  6. ご挨拶兼はまっているゲームの紹介

  7. 前の家から車で3分のところに引っ越しました。

TOP