春になると聴きたくなる曲(古め)

どーもCDのTです。
今回はタイトル通り、個人的に
春になると聴きたくなる曲をいくつか。

1)The Doobie Brothers – What A Fool Believes

ザ・ポップソングといった感じですが…
邦題に「ある愚か者の場合」なんてついていたように
歌詞を読むと全然ポップじゃありません。
まあ、洋楽は耳だけで聴けばOKでしょ。

 

2)The La’s – There She Goes

1)に続いて有名曲。イントロ聴けば
誰もが「あー知ってる」ってなるポップソング。
ラーズが原曲でずか個人的には Sixpence None The Richerの
カバーのほうが耳に心地よいです。

 

3)quruli – 春風

邦楽からはコレ。余計なことを言いません。
ただただ、春ですね。

 

4)Bebu Silvetti – Spring Rain

有名な曲のサンプリングに使われてます。
春っぽいか、と言われれば意見は分かれると思いますが
個人的にはなぜか春に聴きたくなる曲です。

 

以上、
春になると聴きたくなる曲でした。

関連記事

新着記事

  1. 20数年間、共に生きてきた愛するモノとの別れ

  2. ゴールデンウィークの恐怖

  3. iPod生産終了と聞いて

  4. メタヴァースが気になった。

  5. ロカボ生活、始めました。

  6. ご挨拶兼はまっているゲームの紹介

  7. 前の家から車で3分のところに引っ越しました。

TOP