季節外れのおすすめ(B級)ゾンビ映画


こんにちは コピーライターTです。

突然ですが今回は、季節外れのおすすめ(B級)ゾンビ映画を紹介します。

 

ウォーム・ボディーズ

これまでにないゾンビの生体設定が◎。

どうしてゾンビになったか、ということより

ゾンビとこれからどうしてく?という前向きな

ロマンス系 ゾンビ映画。

 

ロンドンゾンビ紀行

邦題のセンスの無さが逆に興味をそそる逸品。

見どころはズバリ、老人 VS ゾンビ。

この“ゆるさ”がイギリス産ゾンビ映画の真骨頂。

 

ゾンビコップ

最後は遠い昔に見た珍作。

邦題のとおり、コップがゾンビです。

ロボコップとかビバリーヒルズ・コップとか

そのへんの影響がかなり濃い(パクリではない)

80年代ならではのテイストをお楽しみください。

 

それでは。