台湾旅行 後半!


こんにちは!アシスタントデザイナーの石黒です。

 

今回は卒業旅行 台湾編後半です。

後半は食べ物盛りだくさんです!


台湾に来た理由の一つに、「小籠包だけでお腹いっぱいにしたい」という夢があったのでそれを叶えに行きました。

 

日本にもチェーン店があるほど人気な、「鼎泰豐(ディンタイフォン)」というお店に小籠包を食べに行きました!

横浜にも店舗があるみたいです!

 

できたて小籠包が10個で740円!小籠包の平均値段が分からないのですが、ひとつがずっしりしていてお得な気がします。

 

中のお肉がぎっしり詰まっていて重たいです。

 

これをとりあえず3回おかわりして、ちまきとエビシュウマイとチャーハンと水餃子、焼き餃子と色々食べました。。

小籠包以外にどのメニューも魅力的で、結局いろいろ頼んでしまいました。

幸せでした。。

 

前半で紹介した九份(きゅうふん)でも小籠包を食べたのですが、

そこで食べたものは庶民的な味で、また別の美味しさがありました。

 

また、ここで食べた中華ちまきがもちもちで

今まで食べたちまきの中で一番美味しかったのでオススメです!

「鼎泰豐(ディンタイフォン)」にもし行ったら、小籠包と中華ちまきを食べてみてください。

(ちまきは美味しすぎて速攻食べ終わってしまい写真を撮るのを忘れてしまいました)

 

 

満腹でお店を出たら人がたくさん!

 

いつもは人気で混んでるみたいなのですが、

タイミングのいい時間に行ったのか、5分ほどの待ち時間で入ることができました。

 

注文方法は、お店の前で並んで待っている時間にメニューのチェックシートを貰って、

食べたいものにチェックを入れて注文。というシステムでした。

 

店員さんの仕事の早さと丁寧さが素晴らしくて、店内もトイレも綺麗でお腹も満たされて幸せでした。

 


最終日前日には、おしゃれなカフェに行ってきました!

日本で例えると下北沢のようなおしゃれな街、「東門」駅で降りて、

タピオカジュースを飲みながらぶらぶらしていると、気になるカフェが!

(ちなみに台湾にはテイクアウト専門の紅茶屋さんがたくさんあって、だいたいのお店がタピオカ入りミルクティー推しです)

外に熊が座っています。

 

ここでは手作りマカロンをオススメしているみたいだったので、

ラベンダーマカロンとローズホットミルクを注文しました。

友達はカフェイン中毒なのでカフェオレマカロンとカプチーノだった気がします。

おしゃれ!!!

飾り付けがおしゃれでしばらく食べられませんでした

 

今までマカロンはパサパサしているイメージで苦手だったのですが、

しっとりもっちりしていて、マカロン大好きになりました。

 

ここのカフェは絶対もう一回行きたいです…

 

 

泊まったホテルの近くにあったお茶屋さんでお茶もお土産に買って行きました。

店員さんがフレンドリーで沢山試飲させていただきました!

お茶うけにドライマンゴーとパイナップルケーキまでくれました。笑

 


だいぶまとめてピックアップしましたが、

台湾には美味しい食べものが沢山あって、人も優しくてとてもいいところでした!

コツとしては、台湾駅は想像以上に人が多くてスーツケースを持ちながら歩くのが大変なので、

有名な駅から少し外れた場所のホテルを取ると楽です!

台湾はタクシーも安いし地下鉄も綺麗なので交通手段には困りませんでした。

 

全てが完璧な台湾でしたが、ひとつだけ辛かったポイントが。。

市場での臭豆腐の臭いが強すぎたことです…

好きな人は好きですが、私は臭豆腐に慣れていないのでニガテでした。。

市場を歩いているとふとした時に臭いが入ってくるので、マスクを持って来ればよかった!と思いました。

近々台湾に行く予定の方がいればぜひ参考にしてください。

 

では!