行列のできる人気のお店に、コロナとGWを利用して行ってきました。

CD佐藤です。
今年のGWは街歩きウイーク。その合間に、テレビや書籍で紹介されている、行列のできる人気店、隠れた名店に行ってきました。

その1 横浜・中華街 南粤美食(なんえつびしょく)

孤独のグルメでも取り上げられ、いつ行っても1〜2時間は並ばないと入れない人気のお店。コロナの休日を利用して、雨の降る中、開店30分前に到着するも、既に6人並んでいました。開店までにはさらに後ろに20人くらいの行列が。
雨降ってるし、コロナだっていうのに、みんなどうかしてるよ。

注文したのは、
香港海老雲呑麺
腸詰干し肉貝柱釜飯
丸鶏の塩蒸し

初めて来店する人には、これが井之頭五郎もおすすめの定番注文メニュー。たどたどしい日本語、挙動不審の店員に、追加でアヒルの醤油煮をすすめられ、丸鶏の塩蒸し頼んでるのに、鳥かぶりはないだろうと、丁重にお断りしました。さらにお持ち帰りまで勧めてくる、中国人の商魂のたくましさや。

丸鶏の塩蒸し、1/2羽を頼んだのですが、なかなかのボリューム。ケンタと一緒で、鳥のいろんな部類を味わい尽くせます。が、だんだん塩っぱさが増して、飽きてきます。

香港海老雲呑麺、実物は写真で見た感じの2/3スケール。平塚のソウルフード、ラオシャンのタンメンを彷彿とさせる、ビーフンみたいな細い麺に、淡白なスープ。海老ワンタン、中身はほぼ海老。あっさりラーメンが好きな人にはアリですが、こってり派には微妙。

腸詰干し肉貝柱釜飯、思った以上にあっさり目の味付け。その分腸詰と干し肉がいい塩梅になっています。

中華らしくない、全体的にあっさりと、淡白な味わい。美味しかったけど、1時間以上並ぶほどではないかなぁ。テレビの力、恐るべし。

その2 横浜・元町 春鶯亭ひら

いつも予約がいっぱいで、ディナーもランチもいいお値段するのでちょっと敷居が高い本格和食のお店なのですが、リーズナブルな平日のまかないランチ(予約不可)を狙って行ってきました。
本日のまかないは「カレイ」と聞いて、煮付けをイメージしていたのですが、出てきたのは「カレー」でした。

ソーセージ2本入り。美味しかったけれど、ちょっとイメージと違いました。以前まかないランチを食べた時は、最初の非常事態宣言下、お客さんがほとんどいなかったので、焼き魚におまけでもう一品作ってくれて大満足でした。今もコロナの状況はほとんど変わっていないものの、人気店ぶりはすっかり元に戻ったようです。
今度はコースを食べに行きたいなぁ。

その3 横浜・元町 カオリズ Kaoris

いつも休日は混んでいて、なかなか入れないカフェですが、コロナの影響もあってガラガラ。自家製パンで作るフレンチトーストとこだわりの紅茶のお店なのですが、ランチタイムに行ったので、昼から甘〜いフレンチトーストもどうかと思い、チキンのグリルを注文。

味、普通。一緒についてくる自家製パンも普通。紅茶はちょっと美味しかったかな。で、ひとかけらのデザート。

これで2200円は、ちょっと高いかなぁ。取り立てていいところなしで、コストパフォーマンス悪し。フレンチトーストを頼めばよかったかも。でもやっぱり、セットで頼むと2200円。ちょっと高め。

その4 横浜・石川町 モダン

コーヒーのムック本の巻頭で紹介されていたので、散歩がてら行ってみました。
この店の売りは、48年前にオープンしたままの、時が止まったかのようなお店の佇まい。レジスターも当時のものを今でも使っているとのこと。

時をかける少女のロケや、売れてない歌手のPVにも使われているそうです。
本曰く“どこか懐かしい ノスタルジックな空間で 安らぎのひとときを”
まあ、コーヒーも紅茶もこだわっているわけでもない、ただの古びれた喫茶店でした。

その5 横浜・石川町 Pizzeria Quo Vadis ピッツェリア クオ ヴァディス

タレント・SHELLYのお父さんが経営しているスポーツバー、ベニーズ・プレイスが入っているビルの1階にあるイタリアンのお店。ここも、テレビで紹介されたこともあって、いつ行っても混んでいる人気店。

ピッツァを作って、釜に入れるところまでが見られる席だったので、ピザ職人をじっと観察していると、マスクを鼻の下までずり下げていて、なんか不潔な感じ。トッピングのチーズは、スーパーで売ってるタカナシのパックから出している。素材にこだわりなし。途中で知り合いのお客が来て、ずーっとくっちゃべりながら作ってる。マスク適当だし、絶対飛沫とんでる。なんか汚い。

 

1000円程度のものを1時間以上も並んで食べるバカバカしさや、混雑による味やサービスの低下を嫌って、行列店や混んでいるお店は避けるようにしていたのですが、コロナ禍もあって、そこそこ空いているタイミングを狙って行ってみました。

どこも美味しいけれど、並ぶほどではない。みんな、待たされれば待たされるほど、美味しいと思わなければ、自分の行動が正当化できない、待たされたバイアスがかかっているんじゃないかな。

横浜・石川町の裏手に、昨年の緊急事態宣言の中オープンしたパン屋さん、ハマブレッド(hamabread)は、いつ行っても行列ができていて、気にはなるけれど並ぶのがイヤでいつも買えません。でも店の作りを見ると、パンが並んだショーケースの前には、1〜2組くらいのお客さんしか入れるスペースがなく、誰かがパンを選んでいると、他の人は入れない。自然と店の外に並ぶようになっています。
ここも評判はいいみたいですが、騙されないようにしなくちゃ。

関連記事

新着記事

  1. 沖縄での過ごし方

  2. スープカレーは飲み物

  3. 34歳ティックトック始めました

  4. 大和スケートパークについに行ってきました

  5. ちいかわカフェに行きました

  6. 第59回神奈川県高等学校総合体育大会バスケットボール競技兼令和3年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技神奈川県予選兼第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会神奈川県予選

  7. 夏なんて大嫌いだ!

TOP