時代が令和に代わって記念すべき初ブログ

こんにちは、営業5年目の兼子です。

時代が令和に代わって記念すべき初ブログ。
新時代の幕開けとなるこのブログ、鼻息を荒くして執筆している最中でございます。
元号が変わるというのは初めてのことだったので、どんなものかと思っていましたが、
意外とあっさりとした幕開けでした。

最初はやはり平成に生まれましたので、令和と聞くと違和感があったのですが、
やはりタイにいたこともあり、環境適応能力抜群な私は、もう令和の人間となりました。

とはいえ、平成さんのことを忘れたわけではありません。
平成さんはやはり僕が生まれた時にはそこにおりましたので、
長きにわたり苦楽を共にした親友のようなものです。

彼は素晴らしいやつでした。。。。

平成さんがあまりに優しすぎた故、「ゆとり世代」という奇跡の世代の僕らが生まれたのだと思います。
人にやさしく、自分に優しく。人に甘く、自分に甘く。
私たちゆとり世代はこのスローガンをモットーに平成という時代を駆け抜けました。

特に僕はこのスローガンを人一倍大切にしてこの時代を駆け抜けました。
まさに誇り高き激動の時代でした。
私は「ゆとり世代」に生まれたことをこの胸に誇りとして掲げ

令和という新たな大海に船を出そうと思います。
いったいどのようなことが起こるのか。。。。

楽しみでなりません。


関連記事

新着記事

  1. 秋競馬がはじまってます。

  2. イカゲームにハマる

  3. 100円均一でミニジオラマ

  4. 雪見だいふくアフォガートと一杯5,000円??のコーヒーの話

  5. ダニよさらば。

  6. おかげさまで42歳アニバーサリー。

  7. 人生初の橋からの大ジャンプ

TOP