台湾旅行 前編


こんにちは。アシスタントデザイナーの石黒です。

今回は大学の卒業旅行として、友達と台湾に行った時の話をしようと思います!
(長くなってしまったので、前編・後編にわけます。)

ルームシェアをしていた友達と行ったのですが、
その友達が英語ペラペラだったのでとっても助かりました。
英語が全く話せない私でも、台湾の方たちは優しくて、片言英語でも理解しようとしてくれたり、
電車の切符の買い方が分からず機械の前でウロウロしていたら優しく声をかけてくれました。
英語が得意でなくても楽しめると思います!

台湾に着いたらまず、PASMOやSuicaのような交通ICカードを
空港のコンビニで買うことをオススメします!

(悠遊カード:https://www.easycard.com.tw/

このカードのおかげで旅行がとってもスムーズで楽チンでした。
台湾は電車賃が安くて、はじめに400円分をカードにチャージして、
毎日電車移動で観光しても追加でチャージすることなく3日間過ごせました!
日本の地下鉄料金に慣れていたのでびっくりです。

泊まったホテルの近くには、市場があったので、
夜ご飯はいつもその市場で買って、ホテルで食べていました。

台湾は朝ごはん屋さんも充実しているので、
ホテルは朝食付きじゃない方が楽しめるかもしれません。

夜市は深夜までやっているし、朝は早い時間からご飯屋さんが空いていて、
眠らない街台湾といった感じでした、、

 

「千と千尋の神隠し」のモデルになった、「九份(きゅうふん)」にも行ってきました!

 

奥まったところにあるので、40分ほどバスに乗っていくのですが、
観光地の近くは雨の多い地域らしく、目的地に近づくにつれて晴れていた空がだんだん曇っていき、
霧が増えて着く頃には土砂降りになっていたのが驚きでした。
ポケモンルビーサファイヤで言うと119番道路に入った瞬間雨が降り出すのを実世界で体験できてワクワクしました。

 

雨と霧がすごくて道が狭いので、雨ガッパでの移動をオススメします。九份の入り口で売っています!

 

傘をさしていると人に当たってしまうくらい道が狭いです。基本一方通行。
雨でもお店は普通に開いているので楽しめますが、
傘をさしている人たちとぶつかってしまったりして移動に時間がかかってしまうので、
晴れている九份だったらとーってもラッキーでとっても楽しめると思います。

 

あと驚いたのが革屋さんで犬が放し飼いされていました。

 

後半は小籠包とカフェの話をします。続く。