香川県に初上陸してきました

こんにちは。デザイナーのかねこです。
しれっとアシスタントがとれましたが、相変わらずデザイナーの先輩方のお力添えを頂戴しまくっています。
これからもひよっこなりにできる範囲でがんばりますのでよろしくお願いいたします。

さて、私は今年の夏休みに大学の頃の友人に会いに2泊3日で香川県に行ってきました。
初日は向こうに着いたのが深夜だったためホテルで体を休め、2日目の朝から名物のうどんを食べに行きました。
友人曰く、香川県民は夜にうどんを外で食べることは殆どないため夕方の5時前に大抵のうどん屋さんは閉まるそうです。

その後は美術教員である友人の案内で高松市美術館に行き、
スーパーリアリズムの第一人者として名を馳せた上田薫氏の展示を見てまわりました。
展示は写真撮影が可能だったため数枚作品を撮影。
昔の西友の広告なども展示されていて、ビジュアルの強さとコピーとの謎の整合性や説得力に飲み込まれる感覚を楽しみました。

 

その後は近くをふらふら。
美術館の近くのアーケード街は日本一の長さを誇るというだけあって、ものすごい数の店舗の中から気になるお店をみてまわっていたら割とあっという間に1日が終わりました。
日が暮れてきてからバケツ片手に数駅先の海岸に向かって手持ち花火で遊んで、そこからホテルに戻って温泉に入って、朝の4時までUNOとボードゲーム三昧。学生かっっ。
私が行った頃は「さぬき高松まつり」の直前だったこともあり、通りのあちこちから歌が聞こえてきたり提灯が至る所にさげられていたりと前夜祭ムードも味わえましたよ。

3日目も新幹線の時間のギリギリまで遊び、キャリーの厚さ限界までうどんとおいり(伝統的な米菓)を詰め込みまくっての帰宅。

一緒にお土産で買ったLUPICIAの高松限定の茶葉「Olivier(オリヴィエ)」がめ〜ちゃくちゃ美味くて帰ってきてからはほぼ毎日飲んでます。

美味しいものたくさんあるし割とカラッとして過ごしやすかった…香川…。
またお金を貯めて、今度は帰省ラッシュに被らないくらいのタイミングで楽しみたいです。

関連記事

新着記事

  1. 「なに丼が好き!のお話」

  2. いーね、いーね、いーね!!

  3. 続、入院。

  4. はじめまして 総務部Sです

  5. やったーBBQだー

  6. 春の旅日記 三重編

  7. 人生で覚えておきたい(?)数字

TOP